レシピをさがす

  1. HOME
  2. 住宅設備企画202003【扉ページ】
  3. やらなきゃ人生、損をする!? 家事を生まない家づくり!

2020.3.16

やらなきゃ人生、損をする!? 家事を生まない家づくり!

やらなきゃ人生、損をする!? 家事を生まない家づくり!

毎日なんだか忙しい。その理由の一つはやるべき家事が多いから。そこで、家事をそもそも生まない家づくりをしてみませんか? 発想と空間を変えることで、ゆとりの時間を手に入れましょう。 一日にどのくらいの時間を家事に使っているか、意識したことはありますか? 女性の場合、なんと平均2時間24分なのだそう(「平成28年社会生活基本調査結果」総務省統計局)。仮に30歳から60歳まで同じように毎日家事をしたならば、その合計時間は2万5000時間以上に及ぶというから驚きます。長い人生、家事に縛られず、充実した時間を過ごすために、家事時間を減らすことを本気で考えてもいいのかもしれません。

そのためには、手軽な時短術だけでなく、そもそも家事を〈生まない家〉にすることが大切。「いつかやるなら早くやったほうがいい!」と断言する知的家事プロデューサーの本間朝子さんに、家事を生まない家づくりのポイントを教えてもらいました。
家づくりは一時的に時間やお金を使うものの、その後の家事時間が大幅に減!
教えてくれたのは……本間朝子さん
知的家事プロデューサー。「知的家事の会」主宰。自身が仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、家事の効率化に役立つメソッドを考案。NHKをはじめ多数のメディアで活躍。『ゼロ家事』(大和書房)など著書多数。
「家事動線」を根本から見直しましょう
無駄な家事を生まないためには、家事を効率よくこなせるスムーズな動線が必要不可欠です。掃除も料理も洗濯も、動線のどこかに「詰まり」があると「流れ」が滞り、モノも家事もたまりやすくなります。そこで、家事そのものを生まないスムーズな動線をつくるための見直しポイントと、家事ごとの具体例をご紹介します。
家事のスタートとゴールを考える たとえば、洗濯動線は「洗う」「干す」だけではなく、「脱ぐ」から「しまう」までの流れを考えるのが正解。スタートは脱衣所で、ゴールは服を着る場所です。一連の動きを想像してセットで動線を考えると、無駄な動きが生まれません。 ついでにできる家事は日常動線に組み込む たとえば、掃除。フローリングワイパーを廊下、リビングなど、各フロアに複数設置して、家の中を移動する日常動線の中でササッと掃除をしておくと、常にきれいをキープできます。日々の「ついで掃除」が、めんどうな掃除時間を生みません。 ベストな置き場所を見極める たとえば、リビングにいつもかばんや服などが散らかっていませんか? じつは、 そのよく置く場所こそが、ベストな場所かもしれません。そこに置き場所をつくってしまえば、「片づけ」そのものも、「ちゃんとしまって! 」のイライラも生まれません。
帰宅直後は、外からモノがドッと家の中に入ってくる「魔の時間」です。荷物や上着などが、どこかに置き去りにされると、あとでしかるべき場所へと「片づけ」なければいけません。そこで、発想を変えて、みんなが通る場所に置き場所をつくってしまいましょう。帰宅後の動きの中で収納できれば散らかりません。 玄関わきに上着や小物を置けるコーナーをつくるのもおすすめ。食材はパントリー、食器は食器棚、保存容器は戸棚と種類別に収納せず、作業ごとにモノをまとめて配置すると、無駄な動きが減ります。とくに、毎日繰り返すお料理の動線は工夫する価値大。たとえば「ご飯」。炊飯器、しゃもじ、お茶碗、保存容器は一直線上が断然便利です。洗濯動線は「脱ぐ」から「しまう」までが近いのが理想的。近ごろは花粉やゲリラ豪雨対策で、室内干し派が多数に。乾燥室になるランドリールームが人気です。たたむ&アイロンかけができる作業台があるとなおよし。流れる動線を生む、ウォークスルークローゼットもおすすめです。
こんな人にはこんな動線アイディアも!
朝がとにかく忙しい人には……クローゼット内に鏡とメイク道具も配備 やるべきことが山積みの朝。自分の身支度が後回しになってしまう人も多いのでは? 「メイクは洗面台で」にこだわらず、着替えといっしょにクローゼットですませるのも一案です。 宅配便が多い人には……段ボールの置き場をつくっておく ネットで買い物する機会が多い家に確保しておきたいのが、段ボール置き場。箱を解体したり、まとめたりするためのはさみやひもなどもセットで置いておけば、片づけがスムーズに。
便利な「お助け設備」に頼りましょう!
近年はさまざまな技術が生活空間に生かされるようになり、じつはめんどうな家事の多くが、設備の力で解決できてしまいます。新たに家を建てるときはもちろん、思い切ってプチリフォームを検討してみるのもあり! めんどうに感じている家事があるなら、ぜひ一度調べてみて。
複層ガラスと樹脂製の窓枠からなる「樹脂窓」は、冬暖かくて夏涼しいだけでなく、結露が発生しにくいのが特徴。日々の窓拭きやめんどうなカビ取りからも解放され、一年じゅう快適に過ごせます。
●YKK AP 高性能樹脂窓「APW」シリーズ 「室内干し専用の物干し竿」で洗う&干すが楽々! ふだんは天井や壁に収納されていて、使うときだけ昇降できる、室内干しのための物干し竿。洗濯機の近くに設置すれば、洗った衣類を干す作業がグッとラクになります。天候に左右されずに洗濯ができるのも、大きなメリット。
パナソニック 室内物干しユニット「ホシ姫サマ」 「自動洗浄 換気扇」で10年間、掃除いらず! 大掃除の代表ともいえる換気扇も、いまや自動洗浄する時代です。本体にお湯をセットし、水流の力で油汚れを除去。2カ月に一度の自動洗浄で、10年間ずっときれいが続きます。
クリナップ「洗エールレンジフード」  「おそうじ浴槽」で毎日のお風呂掃除から解放! ボタンひとつで浴槽を自動洗浄する「おそうじ浴槽」は、一度使うと便利さを実感! お湯と洗剤が浴槽全体に噴射され、すみずみまできれいに洗い上げてくれます。
TOTO「おそうじ浴槽」(※システムバスルーム「シンラ」「サザナ」オプション機能)
「家電ファースト」な家にしておきましょう!
家事を手助けしてくれる家電も増えています。でも、それらを活用できる環境は整っていますか? 棚やソファの下のすきまをロボット掃除機が入れる高さにしたり、食器洗い機などの大型家電を置くための、電源やスペースを確保したり。これからは、「家電ファースト」な視点もお忘れなく!
取材協力/本間朝子 イラスト/徳丸ゆう 取材・文/峯田亜季
  • 1

バックナンバー

サイト内検索

  • 15名様に「UCギフトカード」プレゼント
    「資料請求で商品券が当たる!」ボタンをクリックし、ご希望の資料(いくつでも可)をご請求ください。プレゼントの当選発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
    【応募締め切り】
    2020年5月10日 AM10:00

    詳しくはこちら>>