レシピをさがす

  1. HOME
  2. パナソニックIHクッキングヒーター
  3. スイーツの巨匠鎧塚シェフも認める! IH搭載のグリルでスイーツ作り! 手軽に本格スイーツができちゃう

2020.2.17

スイーツの巨匠鎧塚シェフも認める! IH搭載のグリルでスイーツ作り! 手軽に本格スイーツができちゃう

スイーツの巨匠鎧塚シェフも認める! IH搭載のグリルでスイーツ作り! 手軽に本格パーティスイーツができちゃう
パナソニックの最新IHクッキングヒーター「ラクッキングリル」をまるでオーブンのように使ってスイーツを作るお菓子教室が開催されました。教えてくれたのは、人気パティシエの鎧塚俊彦さん。大きな鍋ごとIH搭載グリルの中に入れて焼くパーティスイーツをご紹介!

 

鎧塚俊彦さん
関西でのホテル勤務を経て、渡欧。スイス、オーストリア、パリ、ベルギーで修業と実績を重ね8年後に帰国。2004年オープンの東京・恵比寿「Toshi Yoroizuka」を始め、現在は5店舗を展開。素材にこだわり、農園から始める菓子作りを実践中。
昔はシェフにしかできなかった繊細な火入れもできちゃうんです!「なんといっても予熱なしですぐに焼けるのがIH搭載グリルのよさ。細かい温度調整もできて、プロにしか作れなかったものも家で作れます」と語る鎧塚さんが教えてくれたのは、2品の本格スイーツ。

「ザルツブルガーノッケルン」は、山のようなとんがりが特徴のオーストリアの伝統スフレ菓子。高さのある焼き菓子でも、まるごと入ってしまうパナソニックのグリルだからこそ作れちゃう一品です。初めて耳にするスイーツに参加者の皆さんの好奇心もくすぐられます。「ショコラプリン・ア・ラ・モード」は、まるで絵本の中に出てくるような大きなプリン。繊細な温度コントロールができるIH搭載グリルは、プリンまで焼けるというから驚きます。どちらも鍋のままテーブルへ出せるのも魅力。おもてなしにぴったりです。
グリル庫内が広いから大きな鍋もらくらく入っちゃう!
内側がフラットだからお手入れも簡単!
「ラクッキングリル」の自慢は広くてフラットな庫内。28cmの大きなオーバル鍋もらくらく入ります。業界最高の高さ10.1cmで、ふっくらとふくらむスフレだっておてのもの。予熱なしで、約10分でおいしそうに焼き上がりました! 庫内は全面フラットでLEDつきだからお手入れも簡単。すみずみまでサッと拭けていつでもきれい。 

 

幅広い温度帯で的確に温度コントロールできるから
グリルでプリンも作れちゃう!
「グリルでプリンを作る?」と半信半疑だった参加者の皆さんを驚かせたのは、「ラクッキングリル」の繊細で的確な温度コントロール技術。80〜280℃の幅広い温度設定が可能で、見事、口当たりまろやかなプリンが完成。グリルの扉をワンタッチで取り外しできるから、プリン液を入れた鍋も傾けずに庫内へ入れられて便利!

 

今回作った2品のレシピをご紹介!ザルツブルガーノッケルン
ザルツブルクの山々という名前のスフレです。スフレは卵白の立て方が肝心。ハンドミキサーを使っても、最後は泡立て器でつやが出るまで混ぜ、きめ細かく仕上げるのがコツです。メレンゲと粉を混ぜるときは、ボールを回しながら「の」の字を書くように、少ない回数でさっくり混ぜましょう。
レシピはこちら>>

 

ショコラプリン・ア・ラ・モード
チョコレートは刻んでボールに入れ、IHパネルヒーターで直接温めれば、湯せんの手間が省けます。ただしチョコレートは焦げやすいので目を離さずに。プリンの焼き上がりは、中央がプルプルしていてちょっと早いかな? と思うくらいでOKです。余熱が入ってちょうどよい堅さになります。
レシピはこちら>>

撮影/杉本俊介 取材・文/峯田亜季

 

 

バックナンバー

サイト内検索

  • IHクッキングヒーター
    詳しくはこちら

    協力/パナソニック株式会社
    https://panasonic.jp/ih/