レシピをさがす

  1. HOME
  2. 食べどき! 北海道のおいしいもの
  3. vol.2 じゃがいも「じゃがいもと鮭のホットポテトサラダ」

2019.11.1

vol.2 じゃがいも「じゃがいもと鮭のホットポテトサラダ」

北海道の秋の実りの代表格、じゃがいも。平成29年度の収穫量は188万3000トンと、全国の収穫量(239万5000トン)の約78%をも占めています。栽培品種は、おなじみの男爵やメークインをはじめ、キタアカリ、インカのめざめ、とうやなど、なんと60種以上。近年ますます、食感や味の好みで選ぶ楽しみが広がっています。エネルギーになる炭水化物のほか、ビタミンC、葉酸、カリウムなどを含み、栄養面でも優秀。煮ても、焼いても、蒸してもおいしく、さまざまな料理に使えるのがうれしいですね。 じゃがいもと鮭のホットポテトサラダ
子どもだけでなく、大人も大好きなポテトサラダ。でもマヨネーズのカロリーが気になって……という人は多いのでは。そこで、マヨネーズの代わりに酢と油を使い、さっぱり味に仕立てました。じゃがいも同様に北海道の秋を象徴する鮭と、ブロッコリーも加えて彩りよく。おかずにもおつまみにもぴったりの一品です。 レシピはこちら>>

 

調理のポイント皮をむいてからゆでるとビタミンCやうま味成分が流れ出てしまうので、皮つきのままでゆでます。竹串を刺してみてすっと通れば、ゆで上がったサイン。
北海道のじゃがいもは、種類豊富。ホクホクとした食感でポテトサラダや粉ふきいもに向く男爵、煮くずれしにくくシチューや肉じゃがに向くメークイン、甘みが強くフライに向くインカのめざめなど、料理によって使い分けてみるのも楽しいですね。
まだまだたくさん! 北海道産じゃがいものレシピはこちら>>
料理/坂下美樹(なごみの食卓主宰) 撮影/鬼原雄太(株式会社アンドボーダー) スタイリング/橋場綾子 イラスト/フクイサチヨ 文/本城さつき

 

バックナンバー

サイト内検索

  • ホクレンGREEN WEB
    ホクレンGREEN WEBは、「食卓にもっと北海道を。」をモットーに、北海道の農畜産物の魅力を発信するサイトです。北海道農業の応援団が、北海道産農畜産物をさまざまな切り口で紹介しています。 詳しくはこちら GREEN編集室/
    ホクレン農業協同組合連合会