レシピをさがす

  1. HOME
  2. 江崎グリコ「アーモンド効果」
  3. 話題の「アーモンドミルクラテ」をおいしく飲める方法を 教えてもらいました!

2020.3.13

話題の「アーモンドミルクラテ」をおいしく飲める方法を 教えてもらいました!

話題の「アーモンドミルクラテ」をおいしく飲める方法を 教えてもらいました!

牛乳、豆乳に次ぐ“これからのミルク”として注目されているアーモンドミルク。じつは今、コーヒーと合わせる「アーモンドミルクラテ」の人気が高まっています。そんなアーモンドミルクラテを気軽に家でも楽しむ方法をバリスタが教えてくれる、アーモンドミルクラテ試飲会へ行ってきました! アーモンドミルクラテ試飲会の会場はこちら東京・青山THE LOCAL 「THE LOCAL COFFEE STAND」は東京・青山にあるコーヒースタンド。自家焙煎のコーヒー豆はもちろん、国内外のこだわりのロースターから選りすぐりのコーヒー豆を取り寄せることでも知られ、コーヒーの“今”を味わえる! とコーヒー好きたちが注目する一軒です。 「THE LOCAL」のヘッドバリスタを務める大槻佑二さん。バリスタとして活躍するだけでなく、2015年には青山で「Tokyo Coffee Festival」を開催するなど、コーヒーの魅力を幅広く伝えています。 「アーモンドミルクは、その名の通りアーモンド感が強くて、ほんのり香ばしいのが特長です。コーヒーとも、とてもよく合います。日本ではコーヒーに合わせるミルクといえば圧倒的に牛乳で、他にあるとしても豆乳だけという店がほとんど。海外ではミルクもいろいろな種類から選べます。THE LOCALには外国のお客様も多いです。これからアーモンドミルクという第3の選択肢、アリだと思います!」
試飲会では、エスプレッソにアーモンドミルクを加えたラテも作ってくれた大槻さん。
「アーモンドミルクはどんなコーヒー豆にも合いますが、僕のおすすめはエスプレッソにもよく使われるブラジルやコロンビアなど、ナッツの風味をもった中南米のコーヒー豆との組み合わせ。少し苦味のあるミディアムローストの煎り具合の豆が合うと思います。僕は甘いコーヒーが好きなので、甘みのある『アーモンド効果 オリジナル』を合わせます。甘くない方がいい人は『アーモンド効果 砂糖不使用』で作ってみてください」 「家で楽しむ時は、エスプレッソマシンがないと思うので、濃いめのコーヒーを用意します。ドリップでなくても、インスタントコーヒーやドリップパックで入れたコーヒーでも構いません。お湯をいつもの2/3くらいの量にして濃いめにし、コーヒーとアーモンドミルクを5:5くらいで合わせてみてください。牛乳とも豆乳とも違う、アーモンド感いっぱいのおいしい一杯を楽しめますよ!」
コーヒー豆は「中南米」
煎り具合は「ミディアムロースト」
コーヒーは「濃いめ」
アーモンドミルクとコーヒーの割合は「5:5」 香ばしいアーモンドミルクとスパイスの味わいが溶け合い、香りとコクのあるリッチな一杯に!
「お店のチャイはハチミツで和えた茶葉を使っています。ハチミツとアーモンドミルクも相性がよく、まろやかな味わいに仕上がります」 手軽でおいしいグラノーラ。ビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドミルクを合わせれば、朝食にぴったり!
「グラノーラは種類も豊富。メープルグラノーラなど甘い系には『アーモンド効果 オリジナル』、塩気のあるグラノーラには『アーモンド効果 砂糖不使用』などその日の気分で組み合わせながら食べると楽しいですよ」 今回の試飲会で使われていたアーモンドミルクは、江崎グリコ株式会社の「アーモンド効果」。

1日分のビタミンEとたっぷりの食物繊維がとれて栄養満点なアーモンドミルクを日常的においしく摂取できる一品です。常温保存が可能だから、冷蔵庫のスペースを圧迫せずにストックできる点もGOOD。

試飲会で出てきたのは、ハチミツを入れて、アーモンドの香ばしさを生かしながらやさしい味に仕上げた〈オリジナル〉と、ハチミツ・砂糖を使わず、低糖質の〈砂糖不使用〉。 そのほかにも、豊富なバリエーションがそろったラインナップ。詳しくはブランドサイトを覗いてみて。
※ 「栄養素等表示基準値」より

「アーモンド効果」〈オリジナル〉〈砂糖不使用〉各200ml 125円 / 1000ml 450円

 

撮影/浦口宏俊 取材・文/峯田亜季
  • 1

バックナンバー

サイト内検索

  • 「アーモンド効果」
    香ばしい風味となめらかな口当たりが特徴のアーモンドミルク。ビタミンEとたっぷりの食物繊維を摂取可能。常温保存が可能なのもうれしい!
    内容量:200ml
    価格:125円
    詳しくはこちら
    協力/江崎グリコ株式会社