レシピをさがす

  1. HOME
  2. 富士フイルム「メタバリア」
  3. おとな世代の食生活のポイント 糖と脂のとりすぎに注意!

2020.10.15

おとな世代の食生活のポイント 糖と脂のとりすぎに注意!

おとな世代の食生活のポイント 糖と脂のとりすぎに注意!

気づかないうちに糖と脂のとりすぎになりやすい現代の食生活。おとな世代の健康のためには、糖と脂への対策が不可欠です!お菓子、ご飯、揚げもの......糖と脂をとりすぎていませんか? 食欲の秋。「ご飯やお菓子がおいしくて、つい食べすぎてしまう」「市販の総菜や外食で揚げものメニューが多くなりがち」という人も多いかもしれません。
一方、年齢とともに運動量や基礎代謝は低くなります。その結果、おとな世代は食事でとるエネルギー(IN)と消費エネルギー(OUT)のバランスが崩れ、気づいたら体重アップやおなかまわりにぽってり脂肪が……となりがちです。さらに健診で指摘され、糖や脂が気になる人も多くなります。 富士フイルムが手がける機能性表示食品「メタバリア」シリーズの最高峰メタバリアプレミアムEX そんなおとな世代の強い味方になるのが、富士フイルムが手がける機能性表示食品「メタバリア」シリーズです。
なかでもシリーズ最高峰は「メタバリアプレミアムEX」。植物由来のサラシノールや、海藻ポリ フェノール・フロロタンニンを配合。食事の前を目安に2~4粒のむことで、糖と脂の吸収をダブルで抑えます。
また同シリーズの「葛の花イソフラボン」は、機能性関与成分の葛の花由来イソフラボンが脂肪を分解し、燃えやすくする作用があります。
気になるポイントに合わせ、活用してみてはいかが?
糖の吸収を抑える植物由来成分《 サラシノール 》 サラシアという植物に含まれる成分。糖の吸収を抑える作用があり、約5000年前からスリランカの王族が健康維持に活用していた歴史も。 《 フロロタンニン 》 海藻ポリフェノールの一種で、脂肪の分解を抑える作用が知られています。海外では食用や健康・美容素材としても使用。

 

現代の食生活は、市販のお弁当や加工食品が簡単に手に入りますし、忙しさから麺類やカレーなどの単品メニューが多くなりがち。また年齢とともに基礎代謝が低下するため、こうした糖や脂の多い食事を続けると体重や腹囲が増え、ボディラインの崩れにもつながります。おとな世代が健康的に年齢を重ねるには、糖と脂のコントロールが大切です。毎日の食事では糖の多い主食を控え、たんぱく質や食物繊維のとれるおかずを増やしてください。

とはいえ、理想的な食生活を毎日続けるのは難しいかもしれません。そういう場合は、糖や脂の吸収を抑えるサプリメントをとるのも一案。 特に血糖値が気になる人は、サプリを利用してケアするといいでしょう。

 

管理栄養士 料理研究家
関口絢子 せきぐちあやこ
「食から始めるアンチエイジング」をテーマに各種メディアで活躍。米国栄養コンサルタント、ヘルスケアプランナ ー、日本抗加齢医学会所属。
メタバリアシリーズ メタバリアプレミアムEX 食事の前を目安にのむことで糖と脂の吸収をダブルで抑えるほか、のみ続けることでビフィズス菌の比率を増やし、腸内環境を整える機能も。1日8粒(2~4粒を3回に分けて)を目安に食事量に合わせて摂取。
【出典】関ら:薬理と治療、45(6)、957 ー 966、2017

 

届出番号:D677
届出商品名:メタバリアプレミアムEX
届出表示:本品には、サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチン、フロロタンニンが含まれます。BMIが高めの方に適した食品です。
■本品は食事から摂取した脂肪の吸収を抑える機能、また継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪)・体重・ウエスト周囲径 を減らすことで高めのBMIを低下する機能があります。
■サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性が報告されています。
メタバリア EX サラシノールの働きで糖の分解・吸収を抑えます。継続摂取により腸内環境改善にも役立ちます。1回2~4粒(1日8粒目安)を気になる食事の前に。

 

届出番号:D272
届出商品名:メタバリア EXa
届出表示:本品には、サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチンが含まれます。BMIが高めの方に適した食品です。
■本品は、継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能があります。
■サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性、また継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性が報告されています。
メタバリア 葛の花イソフラボン体内の脂肪の分解と燃焼を促進させることでBMIが高めのかたの体重やおなかの脂肪を減らすのを助ける働きがあるといわれている、葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類として)を配合。1日4粒を目安に摂取を。

 

届出番号:B229
届出商品名:メタバリア 葛の花イソフラボン
届出表示:本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やおなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、おなかの脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。
取材・文/小林洋子 イラスト/オオノ・マユミ
  • 1

バックナンバー

サイト内検索

  • メタバリアプレミアムEX
    食事の前を目安にのむことで糖と脂の吸収をダブルで抑えるほか、のみ続けることでビフィズス菌の比率を増やし、腸内環境を整える機能も。1日8粒(2〜4粒を3回に分けて)を目安に食事量に合わせて摂取。 くわしくはこちら
    メタバリア EX
    サラシノールの働きで糖の分解・吸収を抑えます。継続摂取により腸内環境改善にも役立ちます。1回2〜4粒(1日8粒目安)を気になる食事の前に。 くわしくはこちら
    メタバリア 葛の花イソフラボン
    体内の脂肪の分解と燃焼を促進させることでBMIが高めのかたの体重やおなかの脂肪を減らすのを助ける働きがあるといわれている、葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類として)を配合。 1日4粒を目安に摂取を。 くわしくはこちら
    協力/
    富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
    https://ls-jp.fujifilm.com/supplement/
    ☎0120-241-946