レシピをさがす

  1. HOME
  2. 情報クリップ〈sponsored〉
  3. 蓄積していく日々のモヤモヤ。冷蔵庫にまつわる“デイリーストレス”を解消するには?
情報clip

2019.6.13

蓄積していく日々のモヤモヤ。冷蔵庫にまつわる“デイリーストレス”を解消するには?

特に大きなストレスはないはずなのに、なぜかイライラがたまっている気がする……そんなことってありますよね。もしかしたらそれは日常における小さなストレス=「デイリーストレス」のせいかもしれません。冷蔵庫にまつわるストレスの調査から、そんなストレスの解決策が見えてきました。

 

●毎日のモヤモヤ、イライラが積み重なる「デイリーストレス」
イライラしている女性
「洗濯物がなかなか乾かない」「駐車スペースが狭くて車のドアが開けにくい」などなど、あえてだれかに文句を言うほどでもない小さなことに、人間は少しずつストレスを感じています。
大事な試験や重要な商談など、人生の中で感じる大きなストレス=「ライフイベントストレス」に対して、日常生活の中で無意識のうちに受けているささいなストレスを「デイリーストレス」といいます。
デイリーストレスは、日々積み重なっていくことで心身の健康をそこねるリスクになる可能性も。また、常にイライラがたまっている状態だと、家族関係や夫婦関係にも影響が出てしまいます。

 

●アンケートと実験でわかった「冷蔵庫にまつわるストレス」
詰め込みすぎの冷蔵庫
アクア株式会社は2018年7月、“冷蔵庫”にまつわるアンケート調査を実施。そのなかで、「冷蔵庫の中が片づき、中に何が入っているかを把握している人のほうが、毎日の精神的・身体的な充実度が高い」ということがわかりました。
神奈川大学教授・臨床心理士の杉山崇氏によると、「人にはもともと身のまわりのことを管理、把握したいという“管理欲求”が存在し、自分の想定の範囲外のことが起こると不安になったりイライラしたりしてストレスにつながります」とのこと。たしかに、「あの食材、まだあったはずなんだけど……」と冷蔵庫の前でイライラしてしまうこと、ありますよね。

また、冷蔵庫にまつわるストレスに関する実験も実施。その結果、以下のようなときにストレスを感じることがわかりました。

 

冷蔵庫にまつわるデイリーストレス
【1】いたんでいる果物や霜がついているアイスバーなど、古そう、またはおいしくなさそうなものを見たとき
【2】冷蔵庫作業中に通路を家族が通れず、お互いによけなければならないとき
【3】冷蔵庫内の照明が暗く、探している食材が見つかりにくいとき
【4】高い位置や奥のほうにある食材がサッと取り出せないとき

 

そのタイミングでちょっとイライラすることはあっても、そのストレスが「蓄積している」という意識はないかもしれません。でも、「最近イライラしやすいなぁ」と思ったら要注意。女性は男性に比べて感受性が高く、ストレスを感じやすい傾向があるそう。
「家事をする際に家電やキッチン設備のサイズが合っていなかったり使い勝手が悪かったりすると、自分をないがしろにされているような気持ちになって、このことが強いストレスになることもあります」(杉山氏)

 

●デイリーストレスを減らしてくれる「薄型冷蔵庫」
冷蔵庫にまつわるストレスを減らすために、庫内のレイアウトを考える、使い方のルールを決める、便利グッズを導入する、などの方法もありますが、最も効果的なのは冷蔵庫そのものを検討しなおすこと。
もし冷蔵庫の買い替えを検討しているタイミングなら、「デイリーストレスを少しでも減らせるもの」がベストです。キッチンを圧迫する大きさのものや、手の届きにくい位置に収納スペースがあるものは、考えなおす必要があるかも。

アクア冷蔵庫TZ
アクア株式会社の「AQR-TZ51H」は従来の冷蔵庫よりも薄型で、扉を開けてひと目で食品を見つけやすくなっています。また、全段にLED照明がついていて中が明るく、さらに食材の乾燥や霜を抑える「旬鮮フリーザー機能」も搭載。冷蔵庫にまつわるデイリーストレスを大幅に減らしてくれます。

「家電選びはいつもパパまかせ」という人も、冷蔵庫を選ぶときは奥行きや高さ、使い勝手をしっかりチェックするのが吉。毎日使うものだからこそ、ストレスフリーで使えるものを選びましょう♪

 

【お問い合わせ先】
アクア株式会社
https://aqua-has.com/fridge/

文/根本暖子

  • 1

バックナンバー

サイト内検索