レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. そら豆とえびの塩炒め

そら豆とえびの塩炒め

そら豆の風味とえびのうまみを生かした、シンプルな中華風の炒めもの。えびには片栗粉をまぶして、ぷりっとした口当たりに仕上げます。

料理:

撮影:

そら豆とえびの塩炒め
  • 調理時間 
  • 熱量 192kcal(1人分)
  • 塩分 1.2g(1人分)

材料 (2人分)

  • そら豆(さやつき) 11~12本(約550g)
  • むきえび 100g
  • ねぎ 10cm
  • にんにく 1かけ
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 片栗粉 酒 塩 ごま油

下準備

両手でさやの両端を握り、ギュッとひねります。こうするとさやが破れ、中の豆を簡単に取り出すことができます。
両手でさやの両端を握り、ギュッとひねります。こうするとさやが破れ、中の豆を簡単に取り出すことができます。
ゆでてそのまま食べるときはもちろん、炒めものや揚げものにする場合も、まず塩ゆでにします。こうすると、しっかりと下味がつくうえ、皮もむきやすくなります。豆に塩分がいきわたるよう、皮に包丁で切り込みを入れ、黒い筋を取り除くように少し皮をむいて。ゆで時間は、そのまま食べるときは2分ほど、下ゆでの場合は30秒ほどが目安。
ゆでてそのまま食べるときはもちろん、炒めものや揚げものにする場合も、まず塩ゆでにします。こうすると、しっかりと下味がつくうえ、皮もむきやすくなります。豆に塩分がいきわたるよう、皮に包丁で切り込みを入れ、黒い筋を取り除くように少し皮をむいて。ゆで時間は、そのまま食べるときは2分ほど、下ゆでの場合は30秒ほどが目安。

作り方

えびは、背わたがあれば竹串で取り除く。ボールに入れ、片栗粉大さじ1をまぶす。水でさっと洗ってざるに上げ、ペーパータオルで水けを拭き取る。ボールの水けを拭き取ってえびを戻し入れ、酒大さじ1/2、塩少々をもみ込み、片栗粉大さじ1/2を加えてまぶす。さらにごま油少々を加え、さっと混ぜる。にんにくは横に薄切りにする。ねぎは縦半分に切ってから、幅1cmの斜め切りにする。
そら豆は、さやから出して、少し皮をむく。フライパンに湯3カップを沸かし、塩小さじ1を入れてさっと混ぜ、そら豆を加えて30秒ほどゆでる。ざるに上げて水けをきり、粗熱が取れたら皮をむいて、手で縦半分に割る。
フライパンの水けをペーパータオルで拭き取り、ごま油大さじ1と、にんにく、ねぎを入れて中火にかける。香りが立ってきたらえびを加え、1分ほど炒める。えびの色が変わったら、そら豆、鶏ガラスープの素と、水大さじ2を加え、2~3分炒め合わせて器に盛る。

レシピ掲載日:2010.4.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ3/2号

オレンジページ3/2号

2018年2月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.6

おとなの健康Vol.6

2018年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!