砂ぎものから揚げ 納豆しょうゆがけ

かりっと揚げた砂ぎもに、とろりとした納豆しょうゆが新鮮な味わい。たれがからみやすいので、味がひとつにまとまります。

料理: 石橋正之
撮影: 平良 耕(クラッカースタジオ)

材料 (2人分)

作り方

レシピ掲載日:2012.5.8

作った納豆しょうゆは、保存びんなどに入れておけば冷蔵庫で2週間ストックできます。ご紹介する長いも以外にも、いか、まぐろの刺し身、豆腐、サラダなどにかければ、たちまちおいしい酒の肴に。




材料(2人分)と作り方
【1】オクラ3本はがくのまわりを包丁で薄くそぎ取り、塩少々を入れた熱湯でゆでて小口切りにする。
【2】みょうが2個は薄切りにして水にさらし、水けをよくきる。
【3】長いも150gは皮をむいて長さ5cmのせん切りにする。
【4】器に長いもを立体的に盛り、オクラを周囲に散らしてみょうがを上にのせる。納豆しょうゆ大さじ3を回しかけ、いりごまをふる。

人気レシピランキング

もっと見る