塩煮豚のごまじょうゆだれかけ

じっくり火を通した煮豚はふっくら柔らか。
おもてなしにも喜ばれる一品です。

料理: 矢野博通
撮影: 平良 耕、山下裕司(クラッカースタジオ)

材料 (4人分)

作り方

レシピ掲載日:2011.12.27

塩煮豚とごまじょうゆだれは作っておくと、おもてなしのいろんな場面で役立ちます。



辛口が好みの場合はラー油、練り辛子の量を多めに入れて、オリジナルのごまじょうゆだれに。たれは冷やしトマトや、冷ややっこ、サラダにかけてもおいしい。またマヨネーズを加えるとフライのソースにもなります。



作った塩煮豚は、保存袋に入れて空気を抜き、冷凍庫で1カ月は保存できます。食べるときは前日に冷蔵庫に移すか、室温で自然解凍を。煮汁もおいしいスープとして利用できます。ここではおすすめの2品をご紹介します。




材料(2人分)
塩煮豚 100g
大根おろし 大さじ3
市販のポン酢しょうゆ 大さじ2
レモン汁 少々
みょうがのみじん切り 1/2個分
万能ねぎの小口切り、しょうがのみじん切り 各適宜
あれば穂じそなど 適宜

作り方
【1】塩煮豚は1.5cm角くらいに切る。
【2】ボールに塩煮豚と水けをかるくきった大根おろし、ポン酢しょうゆ、レモン汁を入れ、よく混ぜる。みょうが、万能ねぎ、しょうがを加え、ざっと混ぜて器に盛る。あれば穂じそを飾る。




そうめん 2束(100g)
塩煮豚の薄切り 2枚
塩煮豚の煮汁をこしたもの 3カップ
塩、こしょう 各適宜
溶き卵 1個分
ほうれん草 1/2わ分
しらがねぎ 1/4本分
白いりごま 適宜

作り方
【1】そうめんをたっぷりの湯でゆでる。途中で長さ4cmに切ったほうれん草を加え、ともにゆでてざるに上げる。
【2】塩煮豚の煮汁を中火で熱し、温まったら塩、こしょうで調味する。溶き卵を回し入れ、半熟状になったらそうめんを加え、ひと煮して器に盛る。
【3】ほうれん草、塩豚、しらがねぎをのせ、白いりごまをふる。
 

 

人気レシピランキング

もっと見る