オレンジページ

基本のオムライス

料理: 植松良枝

基本のオムライス

材料 (2人分)

  •  4個
  • 温かいご飯 茶碗2杯分(約300g)
  • 鶏もも肉 1/3枚(約80g)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • パセリのみじん切り、牛乳 各大さじ2
  • バター 塩 こしょう トマトケチャップ サラダ油

下準備

  • チキンライスを作る。鶏肉は、身のそばにある黄色い脂肪を取り除き、1.5cm角に切る。玉ねぎは1.5cm四方に切る。
  • 直径24cmくらいのフライパンにバター大さじ1を弱めの中火で熱し、バターが溶けたら、鶏肉と玉ねぎを炒める。鶏肉の色が変わり、玉ねぎが透き通ったら、塩、こしょう各少々をふって混ぜる。中火にし、ご飯を加えてほぐしながら、フライパン全体に広げる。
  • 木べらで切るようにして炒め、ご飯がぱらりとしたら、トマトケチャップ大さじ4を加える。上下を返すようにして混ぜながら炒め、ケチャップが全体になじんだら、パセリを加える。さっと混ぜて火を止め、ボールなどに取り出す。

作り方

  1. 1人分ずつ作る。ボールに卵2個を割り入れ、牛乳大さじ1と塩少々を加える。菜箸2本を間隔をあけて持ち、ボールの底をこするようにして、白身と黄身が混ざるまでしっかり溶きほぐす。白身のかたまりが残っていると、フライパンに広げにくいので注意する。
  2. チキンライスを炒めたフライパンをさっと洗い、ペーパータオルで水けを拭く。サラダ油小さじ2を入れて強めの中火にかけ、1分ほど熱する。卵液を一度に加え、すぐにフライパン全体に広げる。火の通りにくい中心だけを菜箸で手早くかき混ぜる。
  3. 卵の中心が半熟状になったら火を止める。チキンライスの1/2量を卵の中心よりもやや手前に、横に細長く、ラグビーボールのような形になるようにしてのせる。フライパンを少し手前に傾け、向こう側から卵を破かないよう、フライ返しの先をフライパンに押し当てるようにして、卵の下に斜めに差し込む。
  4. 卵をそっとチキンライスにかぶせる
    差し込んだフライ返しを手前に起こしながら卵をそっと持ち上げ、チキンライスをおおうようにそっとかぶせる。さらにフライ返しで手前に引き寄せて、フライパンの側面にかるく押し当てながら形作る。
  5. 皿の上でフライパンを少し傾け、縁が皿に当たるくらいまで近づける。卵の中からチキンライスがこぼれないよう、合わせ目にフライ返しを当て、その上にオムライスをかぶせるようにして、フライパンをそっと返す。フライ返しを横にすべらすようにして引き抜き、オムライスを皿に移す。
  6. オムライスが熱いうちにペーパータオルで包み、はみ出た卵を下に押し込むようにしながら、両手でこんもりとしたラグビーボール形に整える。もう1人分も同様に作り、それぞれにケチャップ適宜をかける。