レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 里いもといかの煮もの

里いもといかの煮もの

里いもは下ゆでせず、あえてぬめりを残します。
いかのうまみたっぷりの煮汁がしっかりからみ、素朴な味わいの一品に。

料理:

撮影:

里いもといかの煮もの
  • 熱量 185kcal(1人分)
  • 塩分 2.9g(1人分)

材料 (2人分)

  • 里いも 4個(約350g)
  • いか 1ぱい
  • しょうが 1/2かけ
  • 煮汁
  •   1/2カップ
  •   1/4カップ
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  砂糖 大さじ1と1/2

作り方

里いもは上下を少し切り落とし、八角形になるように皮を縦にむいて、横に幅1cmに切る。ボールに入れて塩大さじ1をふり、ぬめりが出るまで手でしっかりともみ、流水の下でぬめりを洗い流してざるに上げ、ペーパータオルで水けを拭く。しょうがは皮をむいてせん切りにする。
里いもは上下を少し切り落とし、八角形になるように皮を縦にむいて、横に幅1cmに切る。ボールに入れて塩大さじ1をふり、ぬめりが出るまで手でしっかりともみ、流水の下でぬめりを洗い流してざるに上げ、ペーパータオルで水けを拭く。しょうがは皮をむいてせん切りにする。
いかは胴の中に指を差し込んで、わたと胴がつながった部分をはずし、内側にある軟骨を引き抜く。胴と足を持ち、足をゆっくりとひっぱりながらわたを引き出し、目の下に包丁を入れて足とわたを切り離す。胴は洗って水けを拭き、幅1cmの輪切りにする。足はつけ根にある丸い堅い部分(くちばし)を手で取り、2~3本ずつに切り分ける。さらに包丁の刃先で吸盤をこそげ取り、長いものは長さを半分に切る。
いかは胴の中に指を差し込んで、わたと胴がつながった部分をはずし、内側にある軟骨を引き抜く。胴と足を持ち、足をゆっくりとひっぱりながらわたを引き出し、目の下に包丁を入れて足とわたを切り離す。胴は洗って水けを拭き、幅1cmの輪切りにする。足はつけ根にある丸い堅い部分(くちばし)を手で取り、2~3本ずつに切り分ける。さらに包丁の刃先で吸盤をこそげ取り、長いものは長さを半分に切る。
フライパンに煮汁の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら里いもを重ならないように並べ入れ、いかを全体に広げてのせる。しょうがを散らし、水でぬらしたペーパータオル2枚を重ねて、全体をおおうようにかぶせる。再び煮立ったら弱火にし、18分ほど煮る。ペーパータオルを取り、木べらで全体を返してひと煮し、器に盛る。

レシピ掲載日:2005.9.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!