こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 鮭とじゃがいもの春巻き

鮭とじゃがいもの春巻き

(30)
鮭とじゃがいもの春巻き
  • 熱量 707kcal(1人分)
  • 塩分 2.1g(1人分)

パリッとした皮の中には、鮭の塩けがきいたほくほくのじゃがいもがたっぷり。具は電子レンジで加熱すればOKだから、とっても手軽です。

料理:

材料 (2人分)

  • 塩鮭の切り身 1切れ
  • じゃがいも 2個(約300g)
  • ホールコーン(缶詰) 1/4カップ
  • 春巻きの皮 8枚
  • マヨネーズ 小麦粉 揚げ油

作り方

たねを作る。鮭は耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。粗熱が取れたら、皮と大きな骨を取り除き、身をほぐす。じゃがいもは洗い、水けを拭かずに1個ずつラップで包み、電子レンジで6~7分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、ボールに入れて、フォークで粗くつぶす。コーンは缶汁をきり、鮭と、マヨネーズ大さじ2とともにじゃがいものボールに加え、よく混ぜ合わせる。
たねを作る。鮭は耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。粗熱が取れたら、皮と大きな骨を取り除き、身をほぐす。じゃがいもは洗い、水けを拭かずに1個ずつラップで包み、電子レンジで6~7分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、ボールに入れて、フォークで粗くつぶす。コーンは缶汁をきり、鮭と、マヨネーズ大さじ2とともにじゃがいものボールに加え、よく混ぜ合わせる。
小さめの器に、小麦粉、水各大さじ1を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を、角が正面にくるように置き、真ん中よりやや手前に、たねの1/8量を横長に広げてのせる。まず手前の皮をたねにかぶせるように折ってひと巻きし、右、左の順に皮をたねにかぶせるように折る。中に空気が入らないように、手前からしっかりと巻き、巻き終わりに、のりを少量つけて留める。残りも同様に作る。
小さめの器に、小麦粉、水各大さじ1を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を、角が正面にくるように置き、真ん中よりやや手前に、たねの1/8量を横長に広げてのせる。まず手前の皮をたねにかぶせるように折ってひと巻きし、右、左の順に皮をたねにかぶせるように折る。中に空気が入らないように、手前からしっかりと巻き、巻き終わりに、のりを少量つけて留める。残りも同様に作る。
フライパンに揚げ油を中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、【2】の春巻きを入れる。返しながら1分ほど揚げ、こんがりと色づいたら、取り出して油をきる。

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
広告大賞

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら