レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ひんやり水餃子

ひんやり水餃子

きゅうりを入れた水餃子は、韓国の定番メニュー。さっぱりしているから、いくらでも食べられそう。

料理:

撮影:

ひんやり水餃子
  • 熱量 212kcal(1人分)
  • 塩分 1.3g(1人分)

材料 (4人分)

  • 餃子の皮 30枚
  • たね
  •  きゅうり 2本
  •  鶏ひき肉 60g
  •  木綿豆腐 1/5丁(60g)
  •  生しいたけ 2個
  •  ねぎ 10cm
  •  にんにくのすりおろし 少々
  •  しょうが汁 少々
  •  白いりごま 小さじ1
  • たれ
  •  すだちの輪切り 適宜
  •  すだちの絞り汁 約2個分
  •  赤唐辛子 4本
  •  松の実 適宜
  •  しょうゆ 大さじ1
  •   小さじ2
  • あれば好みのハーブ 適宜
  • 塩 しょうゆ 酒 ごま油

作り方

きゅうりは塩少々をふって、まな板の上で転がして水で洗う(板ずり)。縦半分に切ってスプーンで種を除き、長さ3cmの斜め薄切りにする。塩小さじ1/4をふって5分おき、しんなりしたらギュッと水けを絞る。
豆腐はペーパータオルで包んで10分ほどおき、水けをきる。しいたけは石づきを切り、ねぎとともにみじん切りにする。
小さめのボールにひき肉としいたけを入れ、にんにく、しょうが、白いりごまと、しょうゆ、酒各小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
フライパンにごま油小さじ1を強火で熱し、きゅうりをさっと炒め、バットなどに広げてさます。続けてごま油大さじ1/2を加えて【3】を炒め、肉の色が変わったら、塩、こしょう各少々をふり、ボールに入れてさます。
【4】のボールにきゅうり、豆腐、ねぎを加え、手で混ぜ合わせてたねを作る。
たねを包む。餃子の皮1枚を手のひらにのせ、中央にたねを大さじ1程度のせる。指で皮の縁にぐるりと水をつけ、十字になるように縁を中央に寄せてしっかりと閉じる。残りも同様に包む。
たねを包む。餃子の皮1枚を手のひらにのせ、中央にたねを大さじ1程度のせる。指で皮の縁にぐるりと水をつけ、十字になるように縁を中央に寄せてしっかりと閉じる。残りも同様に包む。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、餃子を入れて2分ほどゆでる。浮き上がったら、氷水にとって冷やし、ざるに上げて水けをきる。
小さめの器にたれの材料を混ぜ合わせる。器に氷を敷いて餃子を盛り、あれば好みのハーブを飾り、たれを添える。
(1人分 212kcal 塩分1.3g)

※MEMO
・韓国では「ピョンス」と呼ばれる、夏の定番メニューです。
・きゅうりは塩をふって水けをきってから使うことで、シャリシャリとした歯ざわりになります。

※POINT
花びらのようにかわいらしい水餃子。四方から皮をぎゅっと寄せ、しっかりと包みます。

レシピ掲載日:2008.8.4

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2017年9月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.4

おとなの健康Vol.4

2017年7月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!