レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 柔らか から揚げ

柔らか から揚げ

もも肉はしっかりとしたかみごたえがあると同時に、適度な脂肪を含んでいるのでうまみたっぷり。

料理:

撮影:

柔らか から揚げ
  • 熱量 322kcal(1人分)
  • 塩分 1.2g(1人分)

材料 (4人分)

  • 鶏もも肉(大) 2枚(約500g)
  • 下味
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  みりん 大さじ1
  •  にんにくのすりおろし 小さじ1/4
  •   小さじ1/4
  • 揚げ油
  • 片栗粉
  • 好みでレモンのくし形切り 適宜
  • 好みでライムのくし形切り 適宜

作り方

鶏肉は、火の通りをよくするために両面にフォークを数カ所刺して穴をあけ、大きめの一口大(一枚を6つくらい)に切る。ボールに下味の材料を混ぜ合わせ、鶏肉を入れて手でかるくもみ、10~15分おいて味をなじませる。
中華鍋などにたっぷりの揚げ油を用意する。油を多く使うのは、鶏肉を入れたときに、表面全体に素早く火を通して「膜」を作り、中のうまみを逃がさないようにするため。鶏肉はペーパータオルで汁けを拭き取り、両面に片栗粉をまんべんなくまぶし、余分な粉をはたき落とす。
揚げ油が中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)になったら鶏肉を3~4切れずつ入れる(油の表面積の半分くらいの量が目安)。そのままさわらずに1~2分揚げ、外側が固まってきたら、菜箸でときどき混ぜながらさらに2~3分揚げる。
鶏肉が表面に浮いてきて、泡が勢いよく、たくさん出ていたのが、少なく、静かになればでき上がりの目安。油から上げた直後は、中がまだうっすらとピンク色の状態で大丈夫。油をきっている間に余熱で火が通り、柔らかくジューシーな仕上がりになる。器に盛り、好みでレモンとライムのくし形切りを添え、絞りかけていただく。
(1人分322kcal、塩分1.2g)

● +こしょうでピリッと香りよく
下味用の材料に粗びき黒こしょう小さじ1/2~1を加える。

● +カレー粉でスパイシーな味わいに
下味用の材料にカレー粉小さじ1~2を加える。

● 豆板醤+オイスターソースで中華風に
下味用の材料のしょうゆとみりんの代わりに、オイスターソース大さじ1、豆板醤小さじ1/2を加える。

レシピ掲載日:2002.4.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)