こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. キャベツとひき肉の重ね焼き

キャベツとひき肉の重ね焼き

(153)
キャベツとひき肉の重ね焼き
  • 熱量 206kcal(1/4量)
  • 塩分 1.7g(1/4量)

キャベツとひき肉を交互に重ねてオーブンで焼くだけ! たっぷりの粉チーズが香ばしさをプラスします。

料理:

材料 (縦18×横12×高さ5cmの耐熱容器1個分)

  • 春キャベツの葉 5~6枚(約500g)
  • 牛ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1/4個
  •  1個
  • パセリのみじん切り 大さじ2
  • 粉チーズ 大さじ5~6
  • パン粉 大さじ3
  • オリーブオイル 適宜
  • 粗びき黒こしょう

作り方

大きめの鍋に湯を沸かし、キャベツの葉を破らないように気をつけて入れ、しんなりとするまで1~2分ゆでる。できるだけ重ならないようにざるに広げて塩少々をふり、そのままさましておく(ゆで汁はとっておく)。粗熱が取れたら縦に3つ~4つに切る。玉ねぎはみじん切りにする。オーブンを200℃に温めはじめる。
ボールに、ひき肉、玉ねぎ、卵、パセリのみじん切りを入れ、粉チーズ大さじ2、塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう少々を加えて手で粘りが出るまでよく練り混ぜる。
耐熱容器の内側にオリーブオイル少々を塗り、キャベツの1/3量を少しずつずらしながら敷きつめる。粉チーズ、パン粉各大さじ1をまんべんなくふり、2.の1/2量を全体に広げて重ねる。さらに、残りのキャベツの1/2量、粉チーズとパン粉各大さじ1、残りのひき肉の順に重ね、最後に残りのキャベツを表面をおおうように重ねる。かるく手で押さえてなじませ、表面に残りの粉チーズとパン粉、粗びき黒こしょう適宜をふる。
菜箸をキャベツと器の間に入れて少しすきまを作り、そこからとっておいたキャベツのゆで汁大さじ2~3を注ぎ入れる。器ごと天板にのせ、200℃のオーブンで15分ほど焼く。いったん取り出して表面にオリーブオイル少々をふり、再びオーブンに入れて5分ほど焼く。表面にこんがりと焼き色がつき、キャベツがパリッとした感じになればでき上がり。
(1/4量で206kcal、塩分1.7g)
 
旬を楽しむならコレ! 春キャベツ絶賛レシピベスト11
 

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2017年1月17日発売

がまんいらずの「食べてやせる」スペシャル!

おとなの健康Vol.2

おとなの健康Vol.2

2017年1月16日発売

自分で血管年齢を若返らせる! 池谷敏郎 監修

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

糀屋本店・浅利妙峰さんの発酵セミナー 酵素が活きる麹調味料「しょうゆ麹」講演会〈有料〉(2017/2/3、2/4開催)

【参加者募集】冷凍食品でおいしく!かしこく!~手ぬきじゃない、手間ぬきCooking~〈無料〉

【参加者募集】福島民友新聞×オレンジページ 特別企画「産直料理教室」「おいしいね。ふくしま」ごはんに合う!〈夜つまみ〉クッキングイベント 参加者募集!〈有料〉

【参加者募集】オレンジページ畑のこだわり大豆と生麹で作る!「みそ仕込み会」参加者大募集!〈有料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!