こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ミニスコーンのフルーツ添え

ミニスコーンのフルーツ添え

(4)
ミニスコーンのフルーツ添え

料理:

材料 (直径3cmもの22個分)

  • 薄力粉 250g
  • グラニュー糖 50g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  •  小さじ1/3
  • 無塩バター 60g
  • 牛乳 100cc
  • 卵黄(Mサイズ) 1個分
  • 打ち粉用強力粉(または薄力粉)
  • 表面に塗る牛乳

作り方

牛乳と卵黄を混ぜ、卵液を作ります。材料はすべて(卵液を含め)、使う直前までに冷蔵庫で冷やします。天板にオーブン用シートを敷いておきます。
薄力粉、グラニュー糖、塩を混ぜ、万能こし器でめん台(またはアルミホイルを敷いた調理台)の上にふるい落とします。その上にバターを置いて粉をまぶし、包丁(またはスケッパー)であずき大になるまで細かく刻みます。なるべくバターを手でさわらないように注意して。
バターを粉と指の腹で手早くこすり合わせ、全体が粉チーズのようなサラサラのそぼろ状になるまで細かくつぶします。途中でバターが溶けてきたら、ビニール袋などに入れ、10~15分冷蔵庫で冷やして。このひと手間が上手に焼き上げるコツ。
粉類を山形にまとめてから、ドーナツ状になるように中心にくぼみを作り、卵液を中央に流し入れます。内側から山を少しずつくずしながら、粉類と卵液を混ぜ合わせて。
スケッパー(なければゴムべらなど)で粉類をひとつまとめながら、こねるようにして混ぜます。粉っぽさがなくなって、しっとりとしてきたらひとまとめにし、ラップで包んで冷蔵庫で30分~1時間やすませます。
オーブンを180~190℃に温めます。めん台に打ち粉を少々をふって生地を取り出し、生地とめん棒にもかるく打ち粉をします。めん棒で厚さ2.5cmにのばし、びんのふたなどで直径3cmに、口に粉をつけながら形抜きします。余った生地はまとめてもう一度のばし、同様に抜いて。
天板に生地を5cmほど間隔をあけて並べ、表面にきれいな焼き色をつけるため、刷毛で牛乳をかるく塗ります。表面がうっすらときつね色になるまで15分ほど焼きます。
いちごなど季節のフルーツやジャムと、ゆるめにホイップした生クリームを添えて。

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
クリスマスプレゼント

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

【参加者募集】うるおいずっとの美肌セミナー ~美しくなるレシピ&メイク~〈無料〉(2017/2/9開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら