こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 山かけそば

山かけそば

(48)
山かけそば
  • 熱量 362kcal(1人分)
  • 塩分 4g(1人分)

とろろには味をつけずに、濃いめのつゆでそばといっしょにいただきます。

料理:

材料 (4人分)

  • そば(乾麺) 300g 
  • やまといも 1/2本(200~240g) 
  • つゆ
  •  削り節 20g
  •  しょうゆ、みりん 各1/2カップ
  •   小さじ1/2
  •   6カップ 
  • あさつき 4~5本 
  • もみのり 適宜
  • 練りわさび 適宜 

作り方

つゆを作る。鍋に水6カップを入れて強火にかけ、沸騰したら削り節を加えて中火にする。アクを取りながら1分ほど煮たら、しょうゆ、みりん各1/2カップを加え、2~3分煮て、万能こし器などでこす。つゆを鍋に戻し入れて中火にかけ、塩小さじ1/2を加えて味をととのえる。
大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、下記を参照してそばを堅めにゆでる。ゆで上がったらざるに上げて湯をきり、流水の下でもむようにしてよく洗ってぬめりを取り、水けをきる。やまといもはすりおろしてとろろにし、あさつきは小口切りにする。
つゆを中火にかけ、煮立ったらそばを入れて1分ほど温め、味をみながら塩少々を加える。とろろに味をつけないので、ここでやや濃いめに塩味をつけておく。
器に盛ってとろろをかけ、あさつき、もみのり、練りわさびをのせる。 

---うどん・そばのゆで方---
1.大きめの鍋にたっぷりと湯を沸かし、沸騰したら、麺をパラパラと入れる。麺を束ねて持ち、鍋肌にそわせるようにして入れると、麺が1カ所に固まらない。火加減は強火で。
2.麺どうしがくっつかないように、菜箸で麺をさばくようにしながら3~4回大きく混ぜる。火加減は強火のままで。
3.煮立ってきて湯が吹きこぼれそうになったら、水1/2カップを注ぐ(差し水)。こうすると、煮立っているのが静まり、湯の温度が下がるので、麺がしまって歯ごたえのあるゆで上がりになる。
4.再び煮立ってきたら、1本取り出してみて、指でさわってゆでぐあいを確かめる。親指と人さし指ではさんでかるく押さえてみて、弾力があればゆで上がり。中心に堅いしんが残っているようなら、様子をみながら、さらに1分ほどゆでる。
5.ゆで上がったら、ざるに上げて湯をきる。余熱で麺が柔らかくなりすぎないように、手早く。
6.そばは、湯をきったら、流水に当てながら手でもむようにしてよく洗い、麺の表面のぬめりを取る。うどんも、冷たくして食べる場合は、湯をきったらすぐに、そばと同様にして水洗いをする。
7.うどんもそばも、温かくして食べる場合は、かけつゆを鍋に入れて煮立て、そこに麺を入れて1~2分温めてから器に盛る。これで、麺にも味がつき、でき上がりがおいしくなる。

(1人分362kcal 、塩分4.0g)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
クリスマスプレゼント

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら