レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 白身魚とハムの春巻き

白身魚とハムの春巻き

具を包んで、揚げるだけのお手軽春巻き。あっさり味の白身魚に、セロリの香りがきいてます。

料理:

撮影:

白身魚とハムの春巻き
  • 熱量 391kcal(1/4量)
  • 塩分 2g(1/4量)

材料 (約10本分)

  • 春巻きの皮 1袋(約10枚入り)
  • 白身魚(冷凍むきかれいなど) 250g
  • 魚の下味
  •   小さじ1/4
  •   小さじ2
  •  こしょう 少々
  •  ごま油 小さじ2
  •  片栗粉 大さじ1と1/2
  • ハムの薄切り 約10枚
  • セロリ 100g
  • ねぎ 1本
  • しょうが 2かけ
  • 揚げ油
  • 小麦粉

作り方

魚は長さ4~5cmに切り、さらに1.5cm角の棒状に切ってボールに入れる。片栗粉以外の下味の材料をからめ、片栗粉をまぶす(下味をつけてから水けが出てきたら、水分を捨ててふたたび片栗粉少々まぶす)。
セロリは茎と葉を切り分け、茎は斜め薄切りにしてからせん切りにする。葉は大きいものを10枚ほどちぎる。しょうがは皮をむき、ねぎとともにせん切りにする。
小麦粉大さじ1を水大さじ2/3で溶き、のりを作る。春巻きの皮1枚の手前に、ハム1枚と、セロリの葉と茎、ねぎ、しょうが、魚の各1/10量を順にのせ、手前の皮を折る。
具がはみ出ないように、手前からそのままひと巻きし、両端の皮を内側に折り込む。
端までくるくると巻き、巻き終わりの縁の部分にのりを薄く塗り、くっつける。
揚げ油を中温(150℃。春巻きを包むときののりを数滴落とすと、鍋底近くまで沈んですぐに浮き上がる程度)に熱し、春巻きを2回に分けて入れる。ときどき上下を返しながら、中火で4分ほど揚げ、最後に強火にしてからりと揚げる。
(1/4量で391kcal、塩分2.0g)

レシピ掲載日:1998.2.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2017年6月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.3

おとなの健康Vol.3

2017年4月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 発表

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)

32周年プレゼント