レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 山いも入りがんもどき

山いも入りがんもどき

すりおろした山いもを入れたがんもどきはふんわりやさしい口当たり。刻んで加えた山いもの食感も楽しんで。

料理:

撮影:

山いも入りがんもどき
  • 熱量 382kcal(1人分)

材料 (4人分)

  • 山いも(中) 1/2本(約150g)
  • 木綿豆腐 2丁(約800g)
  • きくらげ(乾燥) 3~4個
  • 卵(小) 1個
  • ぎんなん(缶詰・55g入り) 1缶
  • さやいんげん 50g
  • なす 2個
  • 天つゆ
  •  だし汁 1カップ
  •  しょうゆ 1/4カップ
  •  みりん 1/4カップ
  •  好みで大根おろし 適宜
  • 揚げ油

作り方

豆腐はふきんで包み、皿などをのせて水けをきる。厚みがもとの2/3くらいになるまで、1時間ほどおく。
きくらげは熱湯でさっとゆでて水けをきり、粗熱が取れたら石づきを切って細切りにする。卵は器に溶きほぐす。ぎんなんは缶汁をきり、縦半分に切る。いんげんはへたと筋を取り、塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、水けをきる。粗熱が取れたら、長さを半分に切る。なすはへたを取って縦半分に切り、皮目に縦に数本切り目を入れる。
豆腐をすり鉢に入れ、すりこ木でする。なめらかになったら塩小さじ1/4を加える。山いもは半分ほど皮をむき、すり鉢の端で大さじ3杯分ほどすりおろし、卵を加えてすりこ木ですり混ぜる。
残った山いもは皮をむき、1cm角に切る。3.にきくらげ、ぎんなん、山いもを加え、ゴムべらなどで混ぜ合わせる。手に水少々をつけ、8~12等分にして丸める。
揚げ油を高めの中温(180℃。菜箸の先を入れると、細かい泡が勢いよく出る程度)に熱し、なすを皮側から入れ、薄く色づくまで揚げる。
同じ油にたねを入れて、箸で裏返しながら表面がきつね色になるまで揚げ、なす、いんげんとともに皿に盛り合わせる。
鍋に天つゆの材料を入れ、かるく煮立ったら火からおろし、好みで大根おろしとともに添える。(1人分382kcal、塩分2.5g)

レシピ掲載日:1997.9.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)