レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 麻婆豆腐(豆腐とひき肉の辛み煮)

麻婆豆腐(豆腐とひき肉の辛み煮)

「麻婆」は中国語で「あばたのおばあさん」という意味。豆板醤をピリリときかせた、中国版おふくろの味。

料理:

撮影:

麻婆豆腐(豆腐とひき肉の辛み煮)
  • 熱量 299kcal(1人分)

材料 (4人分)

  • 木綿豆腐 2丁(約700g)
  • 豚ひき肉 350g
  • ねぎ 1本
  • 豆板醤 大さじ1と1/2~2
  • 甜麺醤 小さじ2
  • しょうゆ 大さじ1と1/2~2
  •  大さじ1
  • こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 大さじ1と1/2~2
  • スープの材料
  •  ねぎの青い部分 1本分
  •  しょうがの皮 少々
  • サラダ油

作り方

豚ひき肉は具(150g)とスープ用(200g)に分ける。
豆腐は1.5~2cm角に切る。
ねぎはみじん切りにする。
中華鍋は油ならしをして、サラダ油少々を強火で熱し、ねぎの青い部分、しょうがの皮、スープ用のひき肉200gを加えて炒める。パラパラになったら、水4カップを加え、沸騰したらアクを取り、万能こし器でこす。
中華鍋は油ならしをして、サラダ油大さじ2を強火で熱し、具用のひき肉を加えてほぐしながら炒める。パラパラにほぐれ、澄んだ脂がひき肉からにじみ出たら、豆板醤大さじ1と1/2~2、甜麺醤小さじ2を加える。さらに強火で全体を混ぜながら炒める。
豆板醤の香ばしいにおいが立ったら、強火のまま、スープ350ccを加える。
続けて、豆腐、酒大さじ1、こしょう少々を加える。沸騰したら、アクを取る。豆腐がクツクツいう程度の弱めの中火にして3~4分煮る。
味見をしながら、しょうゆ大さじ1と1/2~2を加えて味をととのえる。
最後にねぎを加え、強火にする。全体を混ぜながら水溶き片栗粉を2~3回に分けて加え、とろみをつける。
●水溶き片栗粉について
中華のおかずでよく使われる「水溶き片栗粉」は、片栗粉を同量の水で溶いたもの。材料表に示した分量より多少多めに作って、好みのとろみに仕上げて。
(1人分299kcal、塩分1.8g)

レシピ掲載日:1997.3.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)