オレンジページ

赤飯

料理: 城戸崎愛

赤飯

材料 (4人分)

  • もち米(うるち米〈普通の米〉大さじ2と合わせて) 3合(540cc)
  • ささげ 1/2カップ(80g)
  • 黒いりごま

作り方

  1. ボールにもち米とうるち米を合わせてよく洗い、ざるに上げて30分おき、水けをきる。うるち米を混ぜるのは、炊き上がったとき、ふっくら口当たリをよくするため。
  2. ささげはよく洗って鍋に入れ、水2カップを加えてふたをし、弱めの中火でゆでる。15分たったら火からいったんおろし、ざるにあける。ゆで汁は、炊くときに使うのでとっておく。この鮮やかな“紅茶色”のゆで汁で米を炊くと、仕上がりきれいな赤色になる。
  3. ささげを鍋に戻し入れ、ひたひたの水を加えて弱めの中火で10分ほどゆで、ざるにあけてゆで汁を捨てる。このときのゆで汁は、濁りが出ているので、米を炊くのには向かない。
  4. 炊飯器の内がまに米とささげを入れてざっと混ぜ、とっておいたゆで汁を入れる(おこわキーがある場合は、内がまの“おこわ”の目盛りまで、なければ2と1/2カップが目安)。ゆで汁がたりない場合は水をたし、スイッチ(またはおこわキー)を入れて炊く。炊き上がったら15~20分ほど蒸らし、しゃもじで全体を切るように混ぜる。
  5. フライパンに黒いりごま大さじ1と塩小さじ1を入れて弱火にかけ、フライパンを揺すりながらよくいる。香りが立ったら火を止めてさます。赤飯を器に盛り、好みでごま塩をかけていただく。
    (1人分465kcal)