こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ハンバーグ

ハンバーグ

(33)
ハンバーグ

肉の混ぜ具合でハンバーグのおいしさが決まります。上手につくるコツがいっぱいのレシピです。

料理:

材料 (4人分)

  • 合いびき肉 400g
  • 玉ねぎ 1個
  • パン粉 1/2カップ
  • 牛乳 大さじ3
  •  小さじ1
  • こしょう 少々
  • あればナツメッグ 少々
  •  1個
  • 小麦粉 適宜
  • サラダ油 適宜

作り方

玉ねぎはみじん切りにし、パン粉は牛乳を入れた器に入れて、そのまま浸しておきます。まず、フライパンを中火で熱し、サラダ油大さじ1を全体に広げ、玉ねぎを入れてこまめに混ぜながら、きつね色になるまで12~13分炒めます。そのまましばらく置いて、粗熱をとります。
ボールに合いびき肉を入れ、塩、こしょう、玉ねぎ、あればナツメッグを入れて、手でよく混ぜ、次に牛乳に浸したパン粉、溶いた卵の順に加え、そのたびごとにしっかりと混ぜ込みます。練るように、充分に混ぜるのがポイント。
ハンバーグをおいしく作る第1のコツは、肉の混ぜぐあい。全体にただむらなく混ぜただけでは、焼き上がりは堅くて、ボソボソしてしまいます。ふっくらと仕上げるには、ひととおり混ぜたあと、さらに練るように混ぜ、肉に粘りが出て、形作るのがむずかしいくらいに柔らかくします。
手にサラダ油少々をつけて、練った肉を4等分し、円形にまとめます。おいしく作る第2のコツは、このあと。そのまますぐに焼かず、キャッチボールをする要領で、まとめた肉を1つずつ、片方の手からもう一方の手のひらに7~8回投げつけます。こうすると肉の中の空気が抜け、焼いている途中でハンバーグが割れることもありません。
厚さ1cmの小判形に形を整え、火の通りをよくするために中心をかるくへこませます。焼く前に小麦粉を両面に薄くつけておくと、形がくずれず、きれいに焼けます。
扱いやすいよう、2つずつ焼きます。まずフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、肉の中心をへこませたほうを上にして入れ、強めの中火で焼きます。2~3分焼いたら、へらでかるく持ち上げ、全体に焼き色がついていたら、裏返します。
裏返したら中火よりやや弱めの火加減にして、再び3~4分焼きます。竹串を刺してみて透明な汁が出たら、中まで火が通っている証拠。赤い汁が出たら、さらに1分ぐらい焼きます。フライパンに残った肉汁をソース用に器に移し、フライパンをかるく洗って、水けを拭き、残りも同様に焼きます。

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
オレンジページ最新号の「これ、作ってみて!」

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2017年1月17日発売

がまんいらずの「食べてやせる」スペシャル!

おとなの健康Vol.2

おとなの健康Vol.2

2017年1月16日発売

自分で血管年齢を若返らせる! 池谷敏郎 監修

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

糀屋本店・浅利妙峰さんの発酵セミナー 酵素が活きる麹調味料「しょうゆ麹」講演会〈有料〉(2017/2/3、2/4開催)

【参加者募集】冷凍食品でおいしく!かしこく!~手ぬきじゃない、手間ぬきCooking~〈無料〉

【参加者募集】福島民友新聞×オレンジページ 特別企画「産直料理教室」「おいしいね。ふくしま」ごはんに合う!〈夜つまみ〉クッキングイベント 参加者募集!〈有料〉

【参加者募集】オレンジページ畑のこだわり大豆と生麹で作る!「みそ仕込み会」参加者大募集!〈有料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!