レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. ちびっこ歓喜! パクパク食べてくれるおにぎりの作り方
オレンジページ☆デイリー

2017.5.10

ちびっこ歓喜! パクパク食べてくれるおにぎりの作り方

ちびっこたちが一所懸命食べている姿ってかわいいですよねー。

フルーツだったり、パンだったり、おにぎりだったり、、、そう、おにぎり!

見た目かわいいし、日本人だし、やっぱ米! なのはわかるんですけど、小さい口に合わせておにぎりを作るのって、結構面倒なんです!(早口風に読むのをおすすめします)

 

そこで、家事えもんも驚く(!?)ひみつ道具をご紹介!

★ヒント1

ほどんどの家にありそうなもの

 

★ヒント2

透明なもの

 

突然のクイズ形式にお付き合いありがとうございました。

正解は…ラップと卵パック! ひみつ道具2個もありました。

 

ラップとか使ってるんだけど~。の、方お待ちください。

これです! ねじねじしちゃうんですよ! 混ぜご飯をラップに置いて、どんどこねじねじすれば、手が汚れずに小さいおにぎりが一気に完成。

ラップに描けるペンを使えば、さらにキュート。すぐ食事に飽きちゃう子も、手描きのイラストに喜んで食べてくれるかもしれませんよ。

 

いや、うちの子は具が入ってないと…ということでしたら、こちら。

卵パック(※)に詰めて

フリフリ♪ 嫌なことを忘れるくらいフリフリ♪

こちらも手が汚れず、ストレス発散もできて、具が入ったおにぎりが一度に6個もできちゃう。フリフリするから手で握るよりもふっくらできて、子どもでも食べやすいというメリットも。

 

この2つの作り方、小学校低学年くらいならお手伝いもできそうなくらい簡単。大量生産で言えば運動会でも大活躍しそうですね~。

好きな具を混ぜたり詰めたりして、楽しいおにぎりライフを!

 

※卵パックには、まれに菌が付着していることも。全体に60~70℃の湯をかけるか、消毒用エタノールで拭いてから食器用洗剤で洗っておくと安心です。

 

料理/みないきぬこ、撮影/広瀬貴子、スタイリング/阿部まゆこ、文/編集部・小林
(『オレンジページ』2017年5月29日増刊号より)

 

バックナンバー

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!