レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 口いっぱいにほおばる幸せ♪ 淡路牛の絶品2大ローカルフード
オレンジページ☆デイリー

2017.4.10

口いっぱいにほおばる幸せ♪ 淡路牛の絶品2大ローカルフード

周囲をぐるりと海に囲まれ、温暖な気候に恵まれた兵庫県・淡路島は、いにしえには「御食国」として朝廷に仕えた食材の宝庫。そんな淡路島が誇る食材の一つが淡路牛です。筋繊維が柔らかいため細かいサシが入りやすく、その上品な甘みとうまみでファン多し!


淡路島では今、淡路牛をリーズナブルに楽しめるご当地グルメで盛り上がっています。それは、〈牛丼〉と〈ハンバーガー〉!どちらも、甘くて濃厚な味わいの淡路島産玉ねぎをたっぷり使用しているのもうれしいところ。淡路島の魅力がぎゅっと詰まった2大ローカルフードをご紹介します。

 

〈淡路島牛丼〉

淡路島産の「牛肉」「玉ねぎ」「米」を使うのがルール。

島内50軒以上の店で、さまざまな味が楽しめます。

「いづも庵」淡路石焼き牛丼950円(税込み)

兵庫県淡路市志筑3622-1

かつおとさばのだしがきいた秘伝のつゆをジャッとかければ、たちまち「おいしい湯気」に包まれる、うどんの名店が作る逸品。おこげもGOOD!

 

「たまご亭」あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼(並)1900円(税込み)
兵庫県淡路市志筑新島10-51

ふだんは鉄板焼きがメインのこちら。「おいしさのバランスが最高」と店主がほれ込む淡路牛のリブロースステーキがたっぷり。肉をかみしめる幸せにひたれます。

 

〈淡路島バーガー〉
淡路牛や玉ねぎをはじめ、淡路島産の食材をふんだんに使って作る

新定番メニュー。

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン本店」あわじ島オニオンビーフバーガー600円
兵庫県南あわじ市福良丙947-22

2013年にご当地バーガーグランプリを獲得した名物バーガー。甘からく炊いた薄切りの牛肉と、サックサクに揚げた玉ねぎカツのコンビが絶妙。これまた特産のレタスもたっぷり。

 

「パルシェ香りの館 カオルカフェ&ハーブショップ」淡路島ハーブハンバーガー650円(税込み)
兵庫県淡路市尾崎3025-1

パティと米粉のバンズそれぞれにハーブを練り込み、アクセントにフレッシュハーブを添えたバーガー。こくのある味わいのパティとスライス玉ねぎのみずみずしさ、さわやかさがあいまって、止まらなくなります。

 

これらが食べられるお店は、〈淡路島牛丼〉で50軒以上、〈淡路島バーガー〉で10軒以上。各店工夫を凝らしていて、それぞれに違う味わいが楽しめます。2大ローカルフードをめざして、淡路島へ出かけてみては?

 

撮影/内藤貞保 文/編集部・安齋

『オレンジページ』2017年4月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)