レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. バレンタイン直前! チョコレートムースを驚くほどかんたん&ヘルシーに♪
オレンジページ☆デイリー

2017.2.13

バレンタイン直前! チョコレートムースを驚くほどかんたん&ヘルシーに♪

明日はバレンタイン! 

おまつりムードは味わいたいけれど「今から準備できるかな……」「甘いものをあげるのは(いろんな意味で)ちょっとなぁ」というかたにこそオススメしたい、とっておきのチョコレートデザートがあるんです。

なんとそれは……

え!? ホワイトチョコ? いや、チョコじゃなくて豆腐だよね? とツッコミの声が聞こえてきそうですが、そうなんです、おなじみの豆腐です。今日、明日ばかりはみそ汁にせず、豆腐をチョコレートムースに変身させてみませんかやさしい口当たりと大豆のほのかな甘みは、じつはチョコレートとも相性◎。台湾や香港などでも、豆腐はデザートの素材として人気ですよね。

コンビ二でも買えて、下ごしらえの手間いらず。そのうえ、たんぱく質やイソフラボン、カルシウムといった栄養も豊富

豆腐ってすごい!
 


豆腐のほかに必要な材料は、至ってシンプル。チョコレートは製菓用のものでなく、板チョコでもOK! コクを加えるために生クリームと合わせ、湯せんで溶かします。

ここで豆腐の登場!
豆腐を裏ごしすると、ふんわりやさしい食感に。

絹ごし派も木綿派もご心配なく。どちらを使ってもいいですよ~(焼き豆腐はナシでお願いします!)。ムースというと、なんだか面倒そう?というイメージもありますが、豆腐のふんわり感を生かすことで、面倒なメレンゲ作りや、生クリームの泡立ても省けるんです。

先ほど溶かしたチョコ&生クリームを豆腐に加え……
ぐるぐるっと豆腐が見えなくなるまで混ぜます。このとき、風味づけにラム酒をほんの少しプラスするのがポイント(お酒がダメな人は省いてくださいね)。あとは保存容器などに入れて冷蔵庫で2時間ほど冷やすだけで、でき上がり!
 

材料も作り方もシンプルだから、初心者さんでも安心です。砂糖は加えず甘さ控えめ。豆腐ベースのかろやかな味わいは、食後のデザートにぴったり。ガツンと甘いものがちょっと苦手な家族にも、近ごろ体重が気になるパートナーにも(自分にも)、きっと喜んでもらえるはず! 
器に盛って、お好みのナッツや、あればカカオニブ(カカオ豆を砕いたもの)をトッピングすると、カリッとした食感がアクセントになり、栄養価もアップします。

かんたんで体にもやさしいなんて、うれしすぎ♪ 一度作ったら、きっととりこになりますよ。

 

料理/桑原奈津子 撮影/福尾美雪 文/編集部・後藤

『シンプルベイク&スイーツ』(オレンジページ刊)より

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2017年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

第33回オレンジページ読者アンケート