レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【朗報!】ダイエット中でも、肉は●●●したら、食べていい!
オレンジページ☆デイリー

2017.1.23

【朗報!】ダイエット中でも、肉は●●●したら、食べていい!

(そうそう、年末年始がすぎれば、やっぱり今年も太るんですよね)

(うんうん、やせたい、とは思っている。思ってはいるんだけれども……)

(肉! 肉LOVE! 肉をガマンしてやせるくらいなら、いっそ太ったままでもいい!)

 

……いやいや、よくないんですけどね。
それくらい肉が大好き! やせたいけど、肉はどうしても食べたい! というあなたに、朗報です。


ダイエット中でも肉をあきらめられないなら……、

「肉は蒸したら、食べていい!」

んです。


いつもは焼いたり、炒めたりするおかずを「蒸す」ことで、油が不要に。
さらに、蒸すとぐっとかさの減る野菜をたっぷり使えるから、ヘルシーにかさ増し可能。
そして、ものたりなさを感じさせないガッツリ系の味つけで。

そんなこんなのおいしい工夫で、100kcal以上ダウンできるんです!(※)

見てください、肉LOVER納得のボリューミーな蒸し肉おかずを!


たとえば、「『蒸し』照り焼きチキン」
カレー粉+オイスターソースの照り焼きだれで、スパイシーに。焼かずに139kcalダウン!

 

こちらは「『蒸し』豚キムチ」
超高カロリーっぽい見た目に反して(卵黄までのせているのに!)、炒めずに174kcalダウン!

 

そして「『蒸し』ハンバーグ」も。
えのきをどっさりと加えたたねは、ヘルシーなだけじゃなくってふっくら柔らか。焼かずに181kcalダウン!

 

 

肉は蒸して食べれば、もう「ガマンするダイエット」はしなくていいんです!

ちなみに冒頭のマンガに登場した、料理雑誌『オレンジページ』のY家田副編集長は、いつも食べているガッツリ肉ランチを「蒸し肉ランチ」に置き換えたところ、2週間で重-1.7kg、腹囲-6cmという結果に!

(自分でも驚きの結果に満腹! じゃなかった、満足! 蒸し肉LOVE! by Y家田)

 

肉を心から愛してやまないみなさん、「蒸し肉おかず」をおいしく楽しく食べて、やせちゃいましょう。

 

料理/市瀬悦子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・清水祥子
(『オレンジページ』2017年2月2日号より)

※過去に『オレンジページ』に掲載した、蒸さずに作る定番レシピの熱量と比較しています。

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!