レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 加熱は一回! 電子レンジでできる、時短「照り焼きチキン」。
オレンジページ☆デイリー

2015.7.16

加熱は一回! 電子レンジでできる、時短「照り焼きチキン」。

毎日暑くて暑くて、コンロの前に立っている時間を少しでも減らしたいと思っているあなた! 電子レンジを使えば、その願い、簡単に叶っちゃいますよ。

「そうは言っても、レンジって、温めや解凍にしか使ってなくって、メインのおかずとか作るのは難しいんじゃないの?」と思いますよね……。
いやいや、そんなことないんです! 味をつけて、レンジでチンするだけでできる超満足おかずを、料理研究家の藤井恵さんに教わってきました。その中から、とっておきのひとつ、「照り焼きチキン」を紹介します。


藤井さんいわく、「鶏肉はすごくレンジ調理に向いている食材のひとつ」とのこと。たれや酒などで表面をコーティングしてからレンチンすれば、肉の水分が守られて、パサつかず、おいしく仕上がるんだそう。

「へ~、そうなんだ! 鶏とレンジって相性いいんだ~」と思っていただけましたか?
え? 早く本題のレシピを教えてほしい? すみません、すみません(汗)。では本題の「照り焼きチキン」の作り方へ!

まず、鶏もも肉2枚を用意。身が厚い部分には、切り込みを入れてください。直径25㎝の耐熱皿にしょうが汁と酒を入れ、鶏肉を入れてからめ、10~15分置きます。
こうすることで、鶏肉がより柔らかく仕上がるそう。

そのあいだに、しょうゆ、みりん、砂糖、片栗粉の「照り焼きだれ」を混ぜておき、肉にからめます。

さて、ここからが電子レンジの出番です!
耐熱皿に鶏肉の皮目を下にしておき、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで6分加熱し、そのまま2分ほど蒸らします。ラップをはずして、鶏肉にしっかりたれをからめて。食べやすいサイズに切ったら、で~きあ~がり~!!!!!

おぉ! レンジで作ったとは思えないテリ感、しっとり感。そそられますね~♪

そしてこのメニュー、実際に作ってみるとすごいことが判明! なんと、下味つけて放置、レンジに入れて放置と、放置してばっかり! その時間に、添え物を洗って切ったり、副菜を作ったりと別のことができました。

あぁ、なんてスバラシイ時短メニュー・・・・・・。

このほかにも、レンジで作る肉巻きおかずやポテトサラダなど、時短できておいしいメニューが気になる人は、『オレンジページ 8/2号』、「藤井恵さんのおいしい時短はレンジから。」をチェックしてみてくださいね。
(編集部・稲垣)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!