レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 買わなきゃもったいない! 豆苗を食べるべき2つの理由
オレンジページ☆デイリー

2017.11.1

買わなきゃもったいない! 豆苗を食べるべき2つの理由


ここ数年、出荷量が増え続けている野菜の1つが豆苗!

台風などの自然災害に影響を受けず、いつでも安いのが嬉しいですよね。
まだあまり活用しきれていないという人はもったいない! もっと豆苗を買いたくなる、食べたくなる理由が
あるんです。

1. 上手に「再生栽培」すると、3回食べられる(約100円で3食分!)
2. 意外に栄養がすごかった!

まずは1から。 豆苗の根元を水に漬けておくと、「再生」してまたそこから茎と葉が伸びてくるのはもうかなり有名。ただ、豆苗のシェアナンバーワンを誇る(株)村上農園さんの豆苗研究会によれば、根本を切る位置を間違っている人がけっこう多いのだとか。そう、僕もその一人でした……。
正解は、「わき芽」を2つ残して切ること
わき芽は、切り落とした豆の近くにある小さな芽のこと。ここから新たに芽が伸びていくのですが、このわき芽を残さずに豆のすぐ上で切ってしまう人が多いそうです。「わき芽」を2つ残して根本を切ると、安定した生長が見込めます!
きちんと栽培すれば、2回までは再生が可能とのこと(夏場は1回)。豆苗は約100円。3回分のおかずに使えたら素晴らしいですね。

アドバイスを受けて、やってみました。すると……。

5日目でこんなに! サボテンも枯らしてしまう、というあなたも安心です。

そして2番目の理由は、その栄養価の高さ。
せっかく野菜を食べるなら栄養のあるものを食べたいですよね。
まだまだ知られていませんが、実は豆苗は栄養の宝庫。豆類の栄養と緑黄色野菜の栄養を併せ持つ
女子も男子も積極的に摂りたい野菜なのです。

・ビタミン類が豊富で、アンチエイジング効果も
 骨を丈夫にするビタミン類、免疫力をアップするβカロテンにビタミンCが豊富。いくつかのビタミンは、体内の活性酸素を除去する「抗酸化作用(=サビない)」があるため、アンチエイジング効果アリ♪

・食物繊維でデトックス効果も!
「不溶性食物繊維」が多く、水分を保ちながら便のかさを増やし、排便を促す効果アリ♪

こんな風に、水と一緒にミキサーで撹拌した「豆苗ペースト」を冷凍ストックしておくと便利。スープやカレーなどに入れるだけで栄養価をぐんとアップできちゃいます。豆苗2袋に対して、水1カップの比率が目安です。
定番の炒めもの以外にも、オムレツやキャロットラペに入れたり、炒飯やパスタに合わせても美味しいので、
今まで使っていなかった人はもちろん、使い方が限られていた人もどんどん活用してくださいね。



(たくさん食べてネ♪)
 

料理/堤 人美、撮影/大山裕平、イラスト/青山京子、文/編集部・小松
(『お得素材でCookingvol.26 豆苗はNewヒーロー!』より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2017年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

第33回オレンジページ読者アンケート