レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【プロワザを覚えて】穴あきシフォンケーキにさようなら!
オレンジページ☆デイリー

2017.10.26

【プロワザを覚えて】穴あきシフォンケーキにさようなら!

ふわふわできめ細やかな生地が命のシフォンケーキ。
作ってみたい憧れのケーキですよね。

レシピ通り忠実に作ってみたけれど、うまくふくらまなかったり、大きな穴ができてしまったり……。何度かチャレンジしてみるものの、なかなか上手に作れない人も多いのでは? 

そこで、うまく生地をつくるプロのワザをこっそりお教えします!

まずは、きめ細やかなメレンゲをたてるところから。

卵白は泡立てる直前まで、最低でも1時間ほど冷蔵庫で冷やすのがコツ。こうするときめ細やかで、泡立ちが安定したメレンゲがつくれます。ボールなどに入れ、ラップをかけてから冷蔵庫で冷やしましょう。

常温の卵白はすぐに泡立ちますが、きめが粗くて水分が分離しやすくなるので注意して。

また、泡立て器では手が疲れやすく、時間もかかってしまうので、ハンドミキサーで作業するのがおすすめ!

きめ細やかなメレンゲを作ったら、次は卵黄生地とメレンゲを均等に混ぜ合わせましょう。このとき、メレンゲのかたまりがなくなり、むらのないクリーム色になるまで混ぜるようにして。

ゴムべらで大きく「の」の字を書くように混ぜることで、メレンゲの気泡をつぶさず、しっかり混ぜることができます。

メレンゲの混ぜ方が足りず、かたまりが残っていると、その部分が焼いたときに穴になってしまうので注意しましょう。

これらのコツをしっかり押さえれば、ふんわりときめ細やかなシフォンケーキができますよ。ぜひ、チャレンジしてくださいね!

 

監修/下迫綾美、イラスト/ふじわら かずえ、文/編集部・井上
(『オレンジページ』2017年11月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2017年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

第33回オレンジページ読者アンケート