レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 杜の都の奥座敷は、女性のときめきスポットだった!
オレンジページ☆デイリー

2017.6.15

杜の都の奥座敷は、女性のときめきスポットだった!

仙台の市街地から車で30分ほどのところにある山あいのいで湯の里、「秋保温泉」。緑が目にまぶしい温泉と、心くすぐる周辺のスポットをご紹介します。

 

まずは奥州三名湯のひとつ「秋保温泉」。

「天守閣自然公園 市太郎の湯」仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10

風流な和風庭園のなかにある「天守閣自然公園 市太郎の湯」。目にまぶしい山の緑を眺められる露天風呂がおすすめです。肌当たりがなめらかな、指先までじんわり温まる自家源泉で、他に半露天と内湯もあり。山の斜面には、天然記念物のニホンカモシカが姿を見せることもあるそう。

秋保エリアのもう一つの顔は、クラフトの里であること。幅広いジャンルの多くのアーティストが、それぞれ工房を構えて制作を続けています。

「海馬ガラス工房」仙台市太白区秋保町長袋字舘山原23-1

こちらは「海馬ガラス工房」。各地の砂を丸ごと溶かして作品を生むガラス作家・村上耕二さんが生み出すガラスは、どれもみずみずしく神秘的な色味を持つのが特徴。色は砂の産地によって異なり、どれもハッとする美しさ。
右/山形県・月山のふもとの砂、左/仙台市内の砂。各箱つきで1900円。

「玩愚庵こけし屋」仙台市太白区秋保町湯元上原54-20 秋保工芸の里内

伝統的な仙台こけしを制作する鈴木明さんの「玩愚庵こけし屋」で人気上昇中なのは、オリジナルの「「小寸こけし」。あどけない表情のミニサイズのこけしです。「小寸こけし」を登場人物にして、好きなシチュエーションのなかで写真をとるのがひそかに流行っているとか。

最後は甘いもので締めくくり。
「主婦の店 さいち」仙台市太白区秋保町湯元字薬師27

中身の形がわからないほどたっぷりかかったごま、きなこ、あんこの3種類が定番の「秋保おはぎ」は、地元スーパー「主婦の店 さいち」の名物。手作りの素朴な味がたまらない、超人気商品です。2個入りで各200円。

泉質のいい温泉と心なごむクラフトで、ほっこり癒やされてみませんか?

撮影/三村健二 文/編集部・安齋

(『オレンジページ』2017年6月17日号より)

 

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/17号

オレンジページ7/17号

2017年6月30日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.3

おとなの健康Vol.3

2017年4月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 発表

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)

32周年プレゼント