レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ通販 PICK UP!
  3. フードスタイリスト久保田加奈子さんは、バルミューダのケトルでコーヒーブレイク

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、
キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

2017.2.3

フードスタイリスト久保田加奈子さんは、バルミューダのケトルでコーヒーブレイク

立春は過ぎましたが、まだまだ春の足音は近づいてこないような・・・・・・。

こんにちは。通販担当Wです。

冷え込む朝や、寒い外から帰ってほっとひと息つきたいときに、温かい飲み物があるといいですね。

「これを使い始めてから、コーヒーや紅茶をいれるのがぐっと楽しくなりました!」とお気に入りの電気ケトルを紹介してくれたのは、スタイリストの久保田加奈子さん

「それは気になる! 見せてくださーい」とご自宅におじゃますると、北欧家具がセンスよく置かれた明るいリビングで、おいしいコーヒーをいれてくださいました。

「はぁ~おいしい~」と、ひとしきりなごんだら、いよいよケトルのチェック開始です。

ああ、これが! 

久保田さんイチオシの電気ケトル、BALMUDA(バルミューダ)の「バルミューダ ザ ポット」。昨年秋に発表されて以降、大人気のアイテムです。オレンジページ通販では、このたび新商品として入荷しました。

すっきりと美しいデザインで、第一印象からかなり好感度高し。キッチンに置いた姿も様になります。

取っ手はしっかりとして持ちやすく、そそぎ口が細いので、コーヒーをドリップするときにお湯の量を調節しやすいのが魅力。電気ケトルでここまで注ぎ口が細いものってなかなかないです。

久保田さんは、油揚げの油抜きをしたり、乾物をもどしたり、蒸し物をしたり……など、調理中に少量のお湯が欲しいときにも便利、とお話してくださいました。

「今までやかんでお湯を沸かして、ポットに入れ替えていましたが、これがあれば1つですむので、やかんもポットもしまっちゃいました」と久保田さん。コード式で、電源を入れれば、コーヒー3杯分のお湯(約600ml)も3分ほどで沸かせます。

 

「たしかに、手軽! これなら飲みたいときにコーヒーを好きなだけ飲めますね」と言ったら、「でも、じつはお茶のほうが好きなんです……」と告白が(笑)。1人のおやつタイムは、ティーバッグの紅茶やほうじ茶に、小さなお菓子を合わせて楽しんでいるとか。

コーヒー派にも、紅茶派にも、お茶派にも。飲みたいときに、すぐにほかほかドリンクを味わえる……この安心感、幸せ感は、プライスレスかもしれません。

カラーは、久保田さんがお使いのホワイトのほかに、ブラックもあり。どちらも落ち着いたマットな質感です。

 

商品情報、通販はこちらからどうぞ。

バルミューダの電気ケトル  ホワイト  ブラック

『オレンジページ』2017年2月17日号より)
(撮影/澤木央子)

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2017年12月1日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

2017年クリスマスプレゼント