レシピをさがす

  1. HOME
  2. 情報クリップ
  3. 果汁たっぷりで種が少ない、チリ産レモンは夏が旬!
情報clip

2017.8.7

果汁たっぷりで種が少ない、チリ産レモンは夏が旬!

料理や飲み物、お菓子作りに欠かせない、レモン。ぎゅっと絞れば、どんな料理もたちまちさわやかな味わいに。これほど世界中で親しまれている果物もなかなかないのではないでしょうか。
恵まれた自然環境で果物輸出大国のチリでは、そんなレモンがたくさん生産されています。南半球なので、日本とは季節が逆。夏に品質のよい状態のものが出回るため、日本にも多く輸入されています。昨年6月~10月の外国産レモン輸入量全体の72%は、チリ産だったそう。


チリ産レモンの特徴は、皮が薄くて種が少なく、果汁が多いこと。香りがよく、フルーティで酸味もおだやかです。先日、駐日チリ大使公邸では、そんなチリ産レモンをふんだんに使った料理を味わうイベントが催されました。写真下は、「えびとアボカドのチリサラダ レモンソース」「グリルチキンのスパイシーレモンクリーム煮」「レモンのムース」。

チリ果物輸出協会のカルバハル氏は「チリ産レモンは、今日の料理のように、果肉、果汁、皮までさまざまに使える万能性を持っています。ぜひ多くの日本のみなさんにチリ産レモンを知ってもらいたい」と語りました。今後は日本でのプロモーションに力を入れていくとのこと。この夏は、ぜひチリ産レモンに注目してみてください。

お問い合わせ先
チリ・フレッシュフルーツキャンペーン事務局
☎ 03-5574-7890
http://chile-lemon.com

バックナンバー

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!