1. HOME
  2. ~毎日使う空間だから心地よく暮らしたい~ 気持ちいい暮らしを手に入れよう!

~毎日使う空間だから心地よく暮らしたい~ 気持ちいい暮らしを手に入れよう!

毎日、快適な空間で過ごしたい。すっきりと広く見え、動きやすい、
そんな気持ちいい住まいづくりのポイントやコツを集めました。
パソコンで資料請求できるので、
資料集めからスタートしてみてください。
抽選で20名のかたにギフト券が当たるプレゼントもあります。
応募の詳細はこちら↓
まずは広々とした部屋で快適に暮らすコツ、教えます!
毎日多くの時間を過ごす場所だからこそ、すっきりと広々したお部屋にしたいもの。でも「狭いからムリかも……」「実践しようとしてもうまくいかない」という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか? インテリアコーディネーターの秡川先生に、「快適な暮らし」を手に入れるためのポイントやリフォーム、新築の際にも役立つコツを伺いました。
「掃除がしやすい」=広く見える部屋
毎日使う部屋を広く見せたい! そう思っていても、なかなかむずかしいですよね。物が多かったり、部屋自体が狭かったり。「でも、ポイントを押さえればそのすっきり広い部屋に変えることができるんですよ」

そう語るのは、インテリアコーディネーターの秡川寿美礼先生。これまで、さまざまな住まいにまつわるお悩みを解決してきたベテランです。

「よくある失敗は、物が多いとまず収納家具を増やす人が多いこと。無計画に増やしてしまうと、何がどこにあるかわからなくなり、しまいにくくなって結果的に物が出しっぱなしになることに。また、収納家具を今持っているものに合わせると、〈その後に増えたもの〉が収納できなくなることも。本当に必要なものの種類と量を洗い出すことから始めるといいですよ」

収納のほかにも、部屋を広く見せるには、家具や内装の色調や素材を合わせることが重要だと語ります。とくに木製家具を選ぶ場合は、床の色や柄に合わせることがポイントなのだとか。
「私は〈広く見える部屋〉というのは『掃除がしやすい部屋』でもあると思うんです。収納計画が適切であれば余計なものは出ていないし、すっきりしているからお部屋は広く見える。それと同時にお掃除もしやすいんですよ」

家具の配置やインテリアの配色など、住まいの見た目をチェンジすることも重要ですが、さらに大切なのは「その快適な状態をラクにキープできること」。だからこそ快適な部屋は、結果的に「お掃除のしやすさ」も兼ね備えているのだそうです!

では、気持ちよく暮らせるお部屋づくりの方法を見ていきましょう。
生活にコツ5つのキーポイント その1:家具の配置>> その2:便利な収納>> その3:広く見える色調とデザイン>> その4:景色をつくる>> その5:内装材の選び方>>
L.L.PLANNING代表。「ライフスタイルからインテリアをデザインする」という独自の発想と設計手法で、家具、カーテンなどのセレクトから、造作家具、リフォームの設計まで、トータルなインテリア空間デザインを得意としている。
その1:家具の配置:色や形がバラバラの家具を並べるのはNG
収納したいものに合わせて家具を選んでいくと、色もサイズもバラバラになりがちです。それらを部屋の壁に沿って並べていくとチグハグな印象になり、部屋が狭く見えてしまうことも。「思い切って壁一面を天井いっぱいまで使い、多目的に使える収納家具にまとめると結果的に広く見えますよ」。
その2:便利な収納:ただ収納するのではなく〈使いやすさ〉を考えよう
多くの人が抱える〈収納の悩み〉。秡川先生いわく「収納スペースは〈ただ広ければいい〉というわけではありません。重要なのは使いやすさです」。たとえば押し入れのような奥行きが深い収納は、どんどん詰め込んだ結果、取り出すのがめんどうになり死蔵品になってしまうことも。新築やリフォームをする際は、浅い収納スペースやウォークインクローゼットのような少ないアクションで取り出せてしまえるような収納スペースを設計することが重要になります。「よく使うものはワンアクション、次に使うものや見せたくないものは扉を開けて取り出すツーアクション……というふうに、使う頻度や見栄えを考えて計画するのがポイントです」。
その3:広く見える色調とデザイン:色数を少なく、直線的なデザインを選ぶ
部屋の色調や家具のデザイン選びによって、部屋を広く見せる工夫は可能です。家具や装飾品の色調がバラバラな部屋は、どうしても雑然と見えてしまいますが、部屋全体の色数を少なくすればシンプルで洗練された印象になります。また、視覚的な効果が得られる直線的なデザインの家具を選ぶことで部屋を広く見せることができます。
鉢植えや置物、絵画や写真などのインテリアは室内を華やかにしてくれるだけでなく、視線をコントロールして心地よさを演出する効果も。「チェストや棚上を飾るときはただ並べるのではなく、〈奥行き〉を見せるようにすると広く見えます。3点程度のアイテムを組み合わせ、景色をつくるように置くのがポイントです」。フレームの色や鉢カバーなどのポイントになる色や素材を合わせると統一感が出ます。
その5:内装材の選び方:内装材を選ぶときは同時にセレクトすると◎
家を建てるときやリフォームのとき、壁紙や床材、家具やカーテンなどをそのつど選んでいたら、まとまりがなくなってしまった……という失敗が起こりがち。「一見大変に思えるかもしれませんが、内装材は一度に選んでしまったほうが、トータルコーディネートしやすいんですよ」と秡川先生は言います。また、部屋の内側にスペースをとりがちなカーテンもデザインしだい。「フラットにおさめられるプレーンシェードやプリーツスクリーンなどに替えるだけでも、部屋をより広く感じさせることができますよ」。
撮影/伊原正浩 イラスト/松田ようこ 文/川口有紀(フリート)
気持ちのいい住まいづくりのヒントがそろいました!
「気持ちのいい住まいづくり」を考えている人に役立つヒントをご紹介します。
気になるものがあったら、まずは気軽に資料請求を。
抽選でプレゼントが当たるチャンスです!
応募の詳細はこちら↓
「モデラーレ」「収納3姉妹」「おいしい365日」【 積水ハウス 】
あなたらしい木の住まいをつくる「モデラーレ」は気持ちよく暮らしやすい住まいを実現。収納のノウハウ満載の「収納3姉妹」が散らかりやすい「リビング・玄関・寝室」の悩みを解決!さらに食を楽しむための「おいしい365日」では家族で楽しめる快適なキッチンとダイニングづくりを提案。心地よい毎日のための理想の家づくりを実現するヒントが詰まった3冊のパンフレットをセットでお届けします。
【お問い合わせ】
☎0120-31-0137
9:00~18:00 土・日曜、祝日、夏期休暇、年末年始などを除く
http://www.sekisuihouse.com/or
「リシェル SⅠ」【 LIXIL(リクシル) 】
使いやすさと美しさにこだわったシステムキッチン〈リシェル SI〉。熱やキズに強い「セラミックトップ」は、耐久性にすぐれ、気にせず使用できると人気。立体構造でシンクがより使いやすくなった新機能、「Wサポートシンク」のほか、調理作業を快適にしてくれる機能が満載で、上質なデザインも魅力。毎日の料理がもっと楽しくなるキッチンです。
【お問い合わせ】
☎0120-190-521
月~金曜9:00~18:00、土・日曜、祝日9:00~17:00 夏期休暇、
年末年始などを除く
http://www.lixil.co.jp/
「スマートドア ヴェナート」【 YKK AP 】
スマートドア「ヴェナート」はリモコンを携帯していれば、ドアハンドルのボタンを押すだけで施解錠できる玄関ドア。読み取り部に近づけるだけで開け閉め可能なカードキーやシールキーもあるので、家族で使い分けることもできます。また防犯やプライバシーに配慮しながら、風を通すことのできる通風ドアもあり、玄関を快適でさわやかな空間にします。
【お問い合わせ】
☎0120-20-4134
9:00~17:00 日曜・祝日、夏期休暇、年末年始などを除く
http://www.ykkap.co.jp/
「理想の木の家づくり3点セット」【サイエンスホーム 】
家族が癒やされる「真壁づくり」の木の家を、1000万円台から実現しているサイエンスホーム。暮らしを豊かにするアイディア満載の「住まいの実例集50選」と「ひのきの森に暮らす」「家づくりのはじまりDVD」をセットでプレゼントします。今なら抽選で「国産ひのきの柱・新築1棟分」が当たるキャンペーンを実施中!「木の家」で暮らしたい人必見です。
「「R+house(アールプラスハウス)」【 ハイアス・アンド・カンパニー  】
建築家が施主のかたとともに理想のマイホームをいっしょに考えていく「R+house」の家づくり。独自のノウハウによってコストダウンを図るだけでなく、長期優良住宅の基準を満たす耐久性や耐震性も兼ね備えた設計で、高性能で予算に合った注文住宅を実現します。詳しくは全国で開催中の「賢い家づくり勉強会」「構造・性能見学会」で!
「ZERO-CUBE+FUN」【ベツダイ】
凹凸をなくし機能美を追求することで、極限までムダを省き、1000万円からの家づくりを実現した、「ZERO-CUBE+FUN」が日本中で大ヒット。洗練されたシンプルな四角い家をベースに、「+FUN」のオプションでこだわりを追加していく、新しい発想の規格住宅です。資料請求いただいたかたにパンフレットをお送りします。
【お問い合わせ】
☎0120-422-260
http://zero-cube.jp/
資料請求されたかたのなかから抽選で、20名様に「UCギフトカード」3000円分をプレゼント!
下記「資料請求はこちら」からご希望の資料(いくつでも可)をご請求ください。
プレゼントの当選発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
※商品の色や形状は写真と異なる場合があります。
※資料の発送は各社が対応しますので、到着日が若干異なりますがご了承ください。資料の到着までに4〜5週間くらいかかる場合があります。掲載商品の詳細については、直接各社へお問い合わせください。各社の通話無料ダイヤルは、携帯電話・PHSからはつながらない場合がありますので、ご了承ください。お届け先は日本国内に限らせていただきます。締め切り後の資料請求は、直接各社へお申し込みください。
★ご記入いただきました、お名前、ご住所、お電話番号などの個人情報は、プレゼントの抽選、発送に使用させていただくとともに、厳正な処理、管理のもとにデータベースとしてあなたが資料を請求する各社(その代理店を含みます)へ渡され、各社においては、請求資料その他のパンフレットなどの送付のほか、PR、マーケティング活動のために利用させていただくことがあります。また、使用後の個人情報は当社にてすみやかに破棄いたしますが、ご要望があった場合は、今後そのかたの個人情報の各社への提供は行わないこととします。

★雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選されたかたは、この号のほかの懸賞に当選できない場合があります。この企画は、通常サイズ版とSサイズ版の合同企画です。
資料請求はこちら>>
応募締め切り:2017年4月26日(水)AM10:00
イラスト/古藤野 梓 文/川惣みなみ(フリート)